広い世界の欠片 歌詞

歌:霜月はるか

作詞:霜月 はるか

作曲:霜月 はるか

窓の外 誰かが呼ぶ声に眠い目こすり
差し込んだ太陽(ひかり)の角度に 慌て飛び起きる
履きなれた靴に足を通し 扉を開けて
今日もまた新しい何か 二人探しに出かけよう

型にはまることだけが正しい事じゃない
自分の歩く道なら 選び取るんだ
だけど僕の足跡はまだ少なくて
もっと遠くまで行きたい

澄んだ青い空の果て その先に何がある?
想像に心あずけ 胸が高鳴る
目に映せるものは ほんの一部だとしても
背伸びして知りたいんだ 僕を包むこの広い世界

持ち出した本に記されてた秘密の詩は
まだ誰も読み解けない 遠い昔の記憶
旋律も言葉の意味すらも分からないけど
まだ僕の知らない未知の欠片が嬉しかったんだ

時に自分の無力を突きつけられても
今に囚われていたら 進めなくなる
ずっと僕の足跡は続いてゆくよ
だから前を向いていたい

月の沈む森の向こう 何が待っているだろう?
知識だけじゃ物足りない 確かめてみよう
一人の腕だけじゃ 掴めない真実も
二人なら掴めるかな はぐれないで
想い重ね行こう

僕らの立つこの大地 どこまで続いている?
星空を標にして 歩いてゆくよ
目に映せるものは ほんの一部だとしても
背伸びして知りたいんだ 僕を包むこの広い世界
霜月はるかの人気歌詞
瑠璃の鳥

震え届く風 頬撫でゆく 静寂に抗う 赤 ...

恋獄

刻む針の音 柔らかな手のひら 忍び寄り ...

Re:Call

過去の想い 記憶の彼方 幼き日 残した ...

SilentFlame

草原を吹き抜ける風が あなたの声を運んで ...

遠い伝承歌

その小さきくちびる 奏でるは遠い伝承歌 ...

-HISTORIA-

遠く遠くから 響くその歌声は 確かな ...

あめつちのことわり

せふぁ・くりまるでぃ・らめんとぅす らふ ...

Hidra Heteromycin

――輝ける明日(あした)を 護るべき人々 ...

Heretical Wings

小さな窓から差す 仄蒼い月灯り 冷たい ...

ツナギ蝶

何処より 生まれ出づ...... ...

ソレノイド

泥濘(ぬかる)んだ道 踏みしめ虚ろに彷徨 ...

LUNA

揺れる花を見つめていた 過去と欲望の狭 ...

Hartes ciel,melenas walasye.

独りきりで歩いた 当たり前の毎日 囲ま ...

a little more

降り注ぐ星の光の中 見上げる夜空(そら) ...

永遠の都市へ

ここから旅立とう 再び出逢えること信じて ...

ふゆみどり

とまる枝なくして飛び立つハチドリの声 ...

白夜幻想譚

(M・W・T M・A・G Y・S B・N ...

遥かな空間へ

Aria le fosia syoa r ...