昭和おんなブルース 歌詞

歌:青江三奈

作詞:なかにし礼

作曲:花 礼二

あなたの子供が ほしいのと
泣いて背中に すがりつく
見栄も誇りも 捨てました
可愛い女で いたいから
生まれて初めて 見せました
化粧おとした この素顔
嘘も秘密も もうないわ
はだかの私を 見てほしい

情がからむと つらいから
捨ててゆくなら 今のうち
返してほしいと 言わないわ
どの道あなたに あげた夜
幾度か男に 捨てられて
幾度か男に 拾われた
恋をする度 悔やむのよ
なんで私に 過去がある
青江三奈の人気歌詞
伊勢佐木町ブルース

アァ アァ アァ アァ アァ アァ ...

恍惚のブルース

女の命は 恋だから 恋におぼれて流され ...

長崎ブルース

逢えば別れが こんなにつらい 逢わなき ...

池袋の夜

あなたに逢えぬ 悲しさに 涙もかれて ...

カスバの女

涙じゃないのよ 浮気な雨に ちょっぴり ...