逢えてよかった 歌詞

歌:成世昌平

作詞:もず 唱平

作曲:三山 敏

欠けた徳利に 五分咲きの
白い辛夷(こぶし)を 差したヤツ
荒んだ暮らしに 心映え
うれしかったよ あの時は
惚れて別れて 涙で五年
逢えてよかった おまえに逢えて

こんなつもりじゃ なかったと
酒の苦さに 泣いたヤツ
背負わせた不幸の そのツケを
数え上げたら 切りがない
こんどこの世に 生まれて来ても
おれはやっぱり おまえと生きる

脛に傷もつ 負け犬の
おれを支えて くれたヤツ
夜空を見上げて 探すのは
永久に連れ添う 夫婦星
惚れて別れて 涙で五年
逢えてよかった おまえに逢えて
成世昌平の人気歌詞
虎落の里

泣け泣けと 雪が呼ぶ 伊吹のこの里に ...

雪の宿

雪が舞う はらはら脅(おび)え あなた ...

鶴の舞橋

お岩木山に 残る雪 ここで暮せたら い ...