雄踏だより 歌詞

歌:成世昌平

作詞:もず 唱平

作曲:聖川 湧

ふるさとの 四板が通り名
帆かけ船は 浅瀬は櫂で
潮路は櫓で行く 篝火たいて
ドーマン共に追いかけた
雄踏育ちの兄弟分よ
あの娘は元気か 嫁いだか

身の丈に 倍するヒゲ持つ
車海老を 喰わせてやると
便りを寄越した ガキ大将よ
浜名湖一と謳われた
タキヤの名人 蔦蔵さんに
負けない漁師に なったかい

富士の山 指さし誓った志は
心の中に今でも生きてる
忘れちゃいない
遠州灘のからっ風
素人歌舞伎の 『新口村』を
何度も夢見た 今日もみた
成世昌平の人気歌詞
虎落の里

泣け泣けと 雪が呼ぶ 伊吹のこの里に ...

雪の宿

雪が舞う はらはら脅(おび)え あなた ...

鶴の舞橋

お岩木山に 残る雪 ここで暮せたら い ...