冷いキッス 歌詞

歌:フランク永井

作詞:東島 竜次

作曲:渡久地 政信

冷たいキッス 冷たいキッス

遠い国から 吹いてくる
冷たい風の 街角で
冷たいキッスを 残したままで
なんにも云わずに 別れた人よ
そのときの そのときの 冷たさが
私の心を傷つける

細い通りの 喫茶店
愛していると だしぬけに
小さくいって 私の右手
そっと握った その手のあつさ
そのひとの そのひとの 思い出が
私の心に灯をともす

雨のそぼ降る 日曜日
別れたひとの 思い出を
ひとりでそっと だきしめたくて
古い日記の ページをめくる
あの人も この人も 離れて遠く
私はひとりただひとり
フランク永井の人気歌詞
大阪ぐらし

赤い夕映え 通天閣も 染めて燃えてる ...

西銀座駅前

ABC・XYZ これは俺らの 口癖さ ...

おまえに

そばにいてくれる だけでいい 黙ってい ...

公園の手品師

鳩がとびたつ公園の 銀杏は手品師 老い ...

加茂川ブルース

情ながした加茂川に とけた淡雪はかなく ...

抱擁

頬をよせあった あなたのにおいが 私の ...

こいさんのラブ・コール

なんで泣きはる 泣いてはる 思いでの  ...

ラブ・レター

ほのかに暗い 紫シェード むなしく夜は ...

小さな喫茶店

それは去年のことだった 星のきれいな宵 ...

16トン

エーン、ヤッサノサ エンヤサ 俺らの荷 ...