東京午前三時 歌詞

歌:フランク永井

作詞:佐伯 孝夫

作曲:吉田正

真っ紅なドレスが よく似合う
あの娘想うて むせぶのか
ナイト・クラブの 青い灯に
甘くやさしい サキソフォン
あぁあぁ 東京の
夜の名残りの 午前三時よ

可愛い顔して街角の
白い夜霧に 濡れながら
待っていそうな 気もするが
あの娘気ままな 流れ星
あぁあぁ 東京の
恋の名残りの 午前三時よ

おもかげまぶたに 裏路へ
出れば冷たい アスファルト
似た娘乗せゆく キャデラック
テイル・ランプが ただ赤い
あぁあぁ 東京の
夜の名残りの 午前三時よ
フランク永井の人気歌詞
大阪ぐらし

赤い夕映え 通天閣も 染めて燃えてる ...

西銀座駅前

ABC・XYZ これは俺らの 口癖さ ...

おまえに

そばにいてくれる だけでいい 黙ってい ...

公園の手品師

鳩がとびたつ公園の 銀杏は手品師 老い ...

加茂川ブルース

情ながした加茂川に とけた淡雪はかなく ...

抱擁

頬をよせあった あなたのにおいが 私の ...

こいさんのラブ・コール

なんで泣きはる 泣いてはる 思いでの  ...

ラブ・レター

ほのかに暗い 紫シェード むなしく夜は ...

小さな喫茶店

それは去年のことだった 星のきれいな宵 ...

16トン

エーン、ヤッサノサ エンヤサ 俺らの荷 ...