国道18号線 歌詞

歌:フランク永井

作詞:宮川 哲夫

作曲:吉田正

あの日逢わなきゃ逢いさえしなきゃ
俺にゃなかった心の乱れ
ヘッド・ライトも届かぬ闇に
あの娘のえくぼが消えては浮かぶ
東京―軽井沢切ない愛を
はこぶ国道 ああ18号線

何故と聞かれりゃ言えないけれど
とても気になるあなたのことが
明日も待ちますわたしはひとり
白樺林の夕陽の中で
東京―軽井沢儚ない愛を
つなぐ国道18号線

何が本当の生きがいなのか
わかる気がするおぼろげながら
誰が消せよう二人の胸に
燃える恋の灯命のほのお
東京―軽井沢変らぬ愛を
結ぶ国道 ああ18号線
フランク永井の人気歌詞
大阪ぐらし

赤い夕映え 通天閣も 染めて燃えてる ...

西銀座駅前

ABC・XYZ これは俺らの 口癖さ ...

おまえに

そばにいてくれる だけでいい 黙ってい ...

公園の手品師

鳩がとびたつ公園の 銀杏は手品師 老い ...

加茂川ブルース

情ながした加茂川に とけた淡雪はかなく ...

抱擁

頬をよせあった あなたのにおいが 私の ...

こいさんのラブ・コール

なんで泣きはる 泣いてはる 思いでの  ...

ラブ・レター

ほのかに暗い 紫シェード むなしく夜は ...

小さな喫茶店

それは去年のことだった 星のきれいな宵 ...

16トン

エーン、ヤッサノサ エンヤサ 俺らの荷 ...