かぼす 歌詞

歌:天野月子

作詞:天野 月子

作曲:天野 月子

君を引き立てるため
今日も搾られたよ

君はとんがっている
濃ゆい刃だから

ただ隣に 並べられて
使い捨てられてく
だけどぼくは信じている
その豪腕も

君のしあわせそうな
顔を見ていたくて

今日も頑張っていきます青い房

君がなくちゃぼくの生きる意味なんてないさ
強い筆で描く未来 共に見たいな

かなしい出来事は全部
ぼくが引き受けるよ

君はとんがっている牙でいて

君のしあわせそうな顔を見ていたくて
今日も搾り取られます青い房
天野月子の人気歌詞
箱庭 ~ミニチュアガーデン~

欲しい物など手に入れたら ただのガラクタ ...

Noise

思い描いては かき消してた その横顔 ...

鳥籠-in this cage-

遥か遠くで あなたを待つ一羽の鳥 翼を ...

菩提樹

※ごまかさないで あなたに落ちる冷たい ...

ゼロの調律

壊れた機械は 夢を見ている  永遠に醒 ...

地下に潜り穴を掘り続けた どこに続く穴 ...

たとえば海の底で あなたが生きてるのなら ...

ひからびた水槽低く泳いでみせてた あな ...

ミサイル

これからも傍にいて あなたの夢を見て目 ...

眸を閉じて 見たくないものなど見なくて ...

1/2 -a half-

Dearness 頑に耐える泪はここに吐 ...

カメリア

あなたが切り揃えている わたしの黒髪は ...

スナイパー

あなたの似合う色はわたしのと違う 組み合 ...

ゴロスケホッホー 君の街へ ゴロスケホ ...

もしもあなたが死んで 皮と骨だけになっ ...

青紫

Frosty Rain 霞んでしまう 零 ...

箱舟

声をひそめてあなたといる暮らし 正しい ...

翡翠

軋む音の奏でに耐え切れず 距離を作るわ ...

B.G.-Black Guitar Berry Garden-

させないつもり してないつもり 体温の ...

白い華 ~White Garden~

降注ぐ白い華 ひらりひらり舞い踊る 涙 ...