愛ふたたび 歌詞

歌:野口五郎

作詞:山上路夫

作曲:佐藤 寛

ここにいると 聞いて来たよ
港の小さなお店

君はなぜ何も言わずに
別れていった

どんな過去が 君にあろうと
僕ならかまいはしない
あの日君を強く抱いて
誓ったろ 僕の愛を

どうしてそれを忘れて
別れたの 僕を残して
君の姿はなくて
汽笛だけ悲しくひびく

泣いているの ひとり君は
もどっておいでよ早く
僕のこの胸の中へ
帰っておいでよ

どうして僕と幸せ
探すのを君は恐れる
君の姿はなくて
灯りだけ波間にゆれる

泣いているの ひとり君は
もどっておいでよ早く
僕のこの胸の中へ
帰っておいでよ

野口五郎について

1966年「ちびっこのどじまん」で荒木一郎の今夜も踊ろうで優勝。1971年に演歌「博多みれん」で歌手デビュー。『青いリンゴ』で人気爆発、スーパー・アイドルに。西城秀樹、郷ひろみらと共に新御三家と呼ばれる。ギタリストとしての評価も高い。『オレンジの雨』『君が美しすぎて』『愛さずにはいられない』など多くのヒット曲がある。
愛ふたたび のCD・楽譜

野口五郎の人気歌詞
私鉄沿線

改札口で君のこと いつも待ったものでし ...

甘い生活

あなたと揃いのモーニングカップは この ...

針葉樹

あなたのかなしみは 雪で出来ている 僕 ...

青いリンゴ

心 こころを しばりあい 二人 ふたり ...

君が美しすぎて

美しすぎて 君が恐い 美しすぎて 愛が ...

19:00の街

霧雨降るガラス越しに 19:00の街 ...

コーラスライン

くよくよしていたって しあわせは来ないさ ...

オレンジの雨

そんなこと どうでもいいじゃない いつ ...

これが愛と言えるように

陽のあたる場所に ふと手を翳(かざ)せ ...

風の駅

僕の帰りを 暗い駅のベンチで 君は待っ ...

グッドラック

この腕の中を泳ぎ疲れてお前は眠る 何も ...

愛よ甦れ

君のいらだちを 感じながらも 愛が甦る ...

愛さずにいられない

だからもう つらい過去など いわないで ...

告白

何をためらうの 僕を前にして 愛のあや ...

真夏の夜の夢

その時 あなたは バラになり その時 ...

めぐり逢う青春

愛は謎のように ぼくに問いかける 昨日 ...

むさし野詩人

繁華街から静かな道へ あなたの涙たどっ ...

雨に消えた恋

雨がひとしずく ガラス窓をはう 朝が音 ...

きらめき

ここの街へと あなたと僕は これまでい ...

女友達

君に電話を かけても今では どこに越し ...