花散里 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:木下 龍太郎

作曲:蔦 将包

終わった恋の 捨て場所を
見付けるための ひとり旅
雨に駆け込む…
花散里は 隠れ里
私の運命を 見るようで
散り行く花に 貰い泣き

あなたの愛は 続いてた
気配りもっと していたら
尽くし足りなさ…
花散里は 悔やみ里
気付いた時には 吹いていた
二人の胸に すきま風

なみだの恋も 想い出の
一つに代わる 日が経てば
軒を借りてる…
花散里は 忍び里
笑顔に戻って 花の頃
たずねるつもり もういちど
瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...