心のSiesta 歌詞

歌:小林明子

作詞:暮醐 遊

作曲:小林明子

着飾った 街路樹 仮装のパレード
窓辺から 見おろす 街はカーニバル

バルセロナの 鼓動に抱かれたくて
一人きりで 気ままな心のシエスタ

空を打つ 花火と 喜びのマーチ
いつかしら カカトで リズムとる私

ベットに持ち込んで 夜明けを待った
鳴らない電話 待ち疲れて 終った恋 幻ね

強がって かくした サヨナラの涙
この空の 下では 色あせたメモリー

カラフルな オブジェと コバルトの入江
銀色のつばさで飛び交う鳥たち

こぼれ落ちる 陽差しに身をまかせて
やさしくなる 気分は心のシエスタ

新しい私を感じているの 異国の果てで
広がってく 踊りの輪がセレブレーション

なつかしい 宛名の青い絵ハガキが
紙吹雪 みたいに 路地へ舞い落ちる

揺れる風の香りに瞳とじて
包まれてく 私の心はシエスタ

女たちに まじって花を飾り
素足のまま 踊るわ
My heart time is fine daydream

Fu…
小林明子の人気歌詞
恋におちて-Fall in Love-

もしも願いが叶うなら 吐息を白いバラに ...