愛燦燦 歌詞

歌:小椋佳

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

雨 潸々と この身に落ちて
わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして
人は哀しい 哀しいものですね

それでも過去達は 優しく睫毛に憩う
人生って 不思議なものですね

風 散々と この身に荒れて
思いどおりにならない夢を 失くしたりして
人はかよわい かよわいものですね

それでも未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って 嬉しいものですね

愛 燦々と この身に降って
心秘そかな嬉し涙を 流したりして
人はかわいい かわいいものですね

ああ 過去達は 優しく睫毛に憩う
人生って 不思議なものですね

ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って 嬉しいものですね
小椋佳の人気歌詞
大いなる旅路

旅は長く遠く 肩の荷重く 時に堪えかね ...

ふと足をとめて

風をうけて君の髪が揺れた 深くまろやか ...

俺たちの旅

夢の坂道は 木の葉模様の石畳 まばゆく ...

マティオ・ニコロそしてマルコ・ポーロ

マティオ その大きなオナカは 知恵で知 ...

再会

運命は 必然に 偶然重ね 綴(つづ)れ織 ...

遥かな轍

こうとしか生きようのない人生がある ...

思い込み partⅡ

何よりまして 自由なものは 心の中の ...

夢飾り

夢を追いかける 僕であれば ただ 君は ...

泣かせて

楽しい思い出ばかりなんて言わないで こ ...

夢のかよい路

茜雲 幼な児は 小さすぎる手のひらに ...

恋、してしまうもの

今年始めた 鉢植えの 出窓近くの 夕顔 ...

熱い瞬間(とき)

ひんやりとした水で 顔を洗えば ひきず ...

さらば青春

僕は呼びかけはしない 遠くすぎ去るもの ...

いつの日か旅する者よ

夜になおざわめく者よ 魔法使いよ 悪魔 ...

心の襞(ひだ)

今日だけは涙を許して下さるでしょう 春 ...

光の橋を越えて

素晴らしく熱い涙を 人は心に 溜めてい ...

君の肩越しに

君の肩越しに はるかな道が見える 今日 ...

かなうなら夢のままで

ただひととき 翼 休めに 舞い降りた ...

流れるなら

流れるなら 永い河を 君の姿 眺めなが ...

シクラメンのかほり

真綿色したシクラメンほど清しいものはない ...