秋止符 歌詞

歌:谷村新司

作詞:谷村新司

作曲:堀内孝雄

左ききのあなたの手紙 右手でなぞってみる真似てみる
いくら書いても埋めつくせない
白紙の行がそこにある

友情なんて呼べるほど 綺麗事で済むような
男と女じゃないことなど
うすうす感じていたけれど

※あの夏の日がなかったら
楽しい日々が続いたのに
今年の秋はいつもの秋より
長くなりそうな そんな気がして※

夢を両手に都会(まち)に出て 何も掴めず帰るけど
やさしさの扉を開ける鍵は
眠れない夜がそっと教えた

心も体も開きあい それから始まるものがある
それを愛とは言わないけれど
それを愛とは言わないけれど

(※くり返し)

春の嵐が来る前に
暖かい風が吹く前に
重いコートは脱ぎすてなければ
歩けないような そんな気がして

谷村新司について

アリスのメンバー(vo&g)として、ソロとして、長年に渡り親しまれている国民的アーティスト。71年にアリス結成。翌72年、「走っておいで恋人よ」でデビュー。81年のグループ解散までに、「チャンピオン」「冬の稲妻」「君の瞳は10000ボルト」など、数多くのビッグ・ヒットを放った。
秋止符 のCD・楽譜

谷村新司の人気歌詞
サライ

遠い夢すてきれずに 故郷(ふるさと)をす ...

目を閉じて 何も見えず 哀しくて目を開け ...

群青

空を染めてゆく この雪が静かに 海に積 ...

いい日旅立ち

雪解け間近の北の空に向かい 過ぎ去りし ...

今ありて

新しい季節のはじめに 新しい人が集いて ...

チャンピオン

つかみかけた熱い腕をふりほどいて君は出て ...

Far away

こんなに遠く離れていても 夜毎心は 空 ...

陽はまた昇る

夢を削りながら 年老いてゆくことに 気 ...

三都物語

胸さわぎの旅は いま始まって 時の流れ ...

22歳

白いシーツをまきつけ 背中でサヨナラの ...

都忘れ

月の出を合図に 船をこぎ出して 今、水 ...

帰らざる日々

最後の電話を握りしめて 何も話せずただ ...

嫉妬-ジェラシー-

素直になれなくて 口紅さえも赤く染めて ...

風姿花伝

風は叫ぶ 人の世の哀しみを 星に抱かれ ...

海猫

いつか憩える時が来たなら 貴女の手をひ ...

昴〈すばる〉

目を閉じて 何も見えず 哀しくて目を開け ...

ダンディズム

帰れダンディズムの都へ 夜は男の心の中 ...

階 -きざはし-

海を渡る風は夢の匂い運び 燃ゆる瞳をな ...

北陸ロマン

大人に変わったら 日本海に逢いたくなる ...

忘れていいの

忘れていいのよ 私のことなど 一人で生 ...