口笛が聞こえる港町 歌詞

歌:石原裕次郎

作詞:猪又 良

作曲:村沢 良介

君も覚えているだろ
別れ口笛 わかれ船
ふたりの幸福を 祈って旅に出た
やさしい兄貴が 呼ぶような
ああ口笛が聞こえる港町

二度と泣いたりしないね
君が泣く時ァ 俺も泣く
ふたつの影法師を 一つに重ねたら
月夜の汐路の 向うから
ああ口笛が聞こえる港町

涙こらえて振りむく
君の笑くぼの いじらしさ
思い出桟橋の 夜霧に濡れながら
兄貴の噂を するたびに
ああ口笛が聞こえる港町
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
日向の恋唄

歌:大石まどか

祭りのあとの 淋しさは 秋風しみる 虫 ...

クレタ島の夜明け

歌:ジュディ・オング

帰りは一人飛行機の中 いつもの薬飲んだあ ...

雨に咲く花

歌:井上ひろし

およばぬことと 諦(あきら)めました ...

恋路ヶ浜暮色

歌:大石まどか

海鳴りが 空で哭く 波が素足に 戯れる ...

麗華(れいか)の夢

歌:ジュディ・オング

たっぷり大きな孔雀の扇 ゆっくりやさし ...

アカシア慕情

歌:ジュディ・オング

もっとぬれても 今はしあわせ 雨とあな ...

美しい伝説

歌:ジュディ・オング

淋しくて淋しくて 赤い枕がぬれる あの ...

赤と黒のブルース

歌:鶴田浩二

夢をなくした 奈落の底で 何をあえぐか ...

石原裕次郎の人気歌詞
嵐を呼ぶ男

俺らはドラマ- やくざなドラマ- 俺 ...

ブランデーグラス

これでおよしよ そんなに強くないのに ...

恋の街札幌

時計台の下で逢って 私の恋ははじまりま ...

錆びたナイフ

砂山の砂を 指で掘ってたら まっかに錆 ...

北の旅人

たどりついたら 岬のはずれ 赤い灯が点 ...

ささやきのタンゴ

始めてひらいた 恋の蕾よ 人目をさけて ...

わが人生に悔いなし

鏡に映る わが顔に グラスをあげて 乾 ...

みんな誰かを愛してる

時の移ろいは 悲しみを 亡却の彼方へと ...

霧の波止場町

ためいきついても しかたないじゃないか ...

二人の世界

君の横顔 素敵だぜ すねたその瞳が 好 ...

緑の地平線

なぜか忘れぬ 人ゆえに 涙かくして 踊 ...

赤いハンカチ

アカシヤの 花の下で あの娘が窃っと ...

よこはま物語

愛しあっても かなわぬものを これでい ...

サヨナラ横浜

別れの夜を 残り火の 恋の炎で かざろ ...

雨の酒場で

並木の雨の ささやきを 酒場の窓に 聴 ...

泣かせるぜ

離さない もう離さない すがりつく あ ...

嘆きのメロディー

淋しい背中を たとえ丸めても ひきずる ...

祇園町から

誰か待ってて 呉れそうな そんな気がし ...

風速四十米

(セリフ)何だいありゃ (セリフ)何、 ...

北斗七星

まだくちびるに 紅もなく 前髪さえも ...