真夏の革命 歌詞

歌:エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

本日 目覚めし時点じゃ
正直ほのかに俺 期待して
カーテン開け窓の外見たら
当然なの現実 誠実なる町並み風景
俺もいつも通りに朝刊読んだ

俺は独身で そう年齢は危うき35歳
ヘヴィスモーカーで時代に逆行してら

さぁ 仕事行こう 車エンジン掛けまして
五分もゆきゃぁ道渋滞してさ
ああ 思えばそう 精神荒くれの十代
孤独と懊悩 二十代
生命延長 勝敗無き今 俺 三十代

あの横断歩道越えりゃぁ
あなたの部屋に辿り着くけど
あり余る自由 夢も笑いの中に消え行くだろう
ニッポンの青春も 悲しみも俺達の胸

おお このまま行く ただ行く
しばらくはナミダも流れはしないのさ
everybody 勝利の法則なら 見えてる生涯
本当はそんなに むつかしかないだろう?

本当にやるのか実際 ココロ浮き立たない
そんなことよりどうだい? 一杯やろうぜ
夏の太陽もそう 奴の無神経もそうさ
結局 ニッポン 現状だって本来最高

オレは今日も 車に乗ってシェルター
そう 大小ロマン やっぱ本来ココロの正体
何を探してんだい? やっぱカッコ良く死にたい
結局よ バラより研ぎすましてよ

あの横断歩道越えりゃぁ
あなたの部屋に辿り着くけど
どうすんだよ?
有り余る愛の行方は そこらの泡
human life 真夏の革命は 笑いの中

おお このまま行く ただ行く
しばらくはナミダも流れはしないのさ
あなたに会うまでは この町はいつでもBLUE

あの横断歩道越えりゃぁ
あなたの部屋に辿り着くけど
あり余る自由
夢も笑いの中に消え行くだろう
ニッポンの青春も 悲しみも俺達の胸
このまま行く ただ行く あなたに会うまでココロBLUE
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
暑中見舞-憂鬱な午後-

歌:エレファントカシマシ

晴れた日の午後町の光 通り行く人や車の音 ...

あなたのやさしさをオレは何に例えよう

歌:エレファントカシマシ

古い美術館に眠る 大切な宝物 夏の陽に ...

普通の日々

歌:エレファントカシマシ

Baby 幕が上がり 街や人や色んなもの ...

マボロシ

歌:エレファントカシマシ

泣くなんて 誰だってそんな ありゃし ...

かくれんぼ

歌:エレファントカシマシ

長い春の かくれんぼ 相変わらずの俺と ...

眠れない夜

歌:エレファントカシマシ

そんなに慌てたらダメですよ 日本国の歴 ...

エレファントカシマシの人気歌詞
俺たちの明日

さあ がんばろうぜ! オマエは今日もど ...

四月の風

何かが起こりそうな気がする 毎日そんな ...

今宵の月のように

くだらねえとつぶやいて 醒めたつらして ...

歴史

歴史 青年期 あらゆる希望を胸に いきり ...

悲しみの果て

悲しみの果てに 何があるかなんて 俺 ...

ハナウタ~遠い昔からの物語~

遠い昔からの物語 波にきらめく泡つぶだ ...

風に吹かれて

輝く太陽はオレのもので きらめく月は ...

ふたりの冬

君が笑えば 町も笑うさ そう 輝く季節 ...

笑顔の未来へ

愛しい人涙落ちて 目の前が暗くなって ...

ガストロンジャー

お前正直な話率直に言って日本の現状をどう ...

奴隷天国

※太陽の下 おぼろげなるまま 右往左往 ...

あなたのやさしさをオレは何に例えよう

古い美術館に眠る 大切な宝物 夏の陽に ...

ゴクロウサン

おかげさまだよ あんたのおかげで 心は ...

昔の侍

※昔の侍は 自ら命を断つことで 自ら ...

大地のシンフォニー

孤独な心に届いたその手紙 「つつがなく ...

それを愛と呼ぶとしよう

Baby 忙しき日々にお前を連れて再びど ...

暑中見舞-憂鬱な午後-

晴れた日の午後町の光 通り行く人や車の音 ...

新しい季節へキミと

感じる戸惑いためらいそして 昨日はキミ ...

月夜の散歩

君と歩く 月の夜に いつもの川の道を ...

花男

ニタリ ニタリと策士ども 転ばぬ先の杖 ...