凡人-散歩き- 歌詞

歌:エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次

作曲:宮本浩次

うらやましきはカラス共に
我が肉食えやと言いたる詩人よ
ああ なぜに俺は家の中で暖まりながら
またゴロゴロとしてあくびして
不真面目にこの俺はいつも
「おお、我が余命いく日なりや。」と
老爺を気取りて指おり数え、
ああ俺はあわれな凡人よ

―明日も笑顔で人と話し―

座る電車の座席の前に
手すりにもたるる老婆がひとり
ああ 恐ろしき世間の前に
俺は座席を立つものよ

楽しげに ああ 人と会い、笑い、
希望は失せたが死ねぬ身の
せめては余命いくばくなりや、と老爺を気取り、
ふとんで涙をしぼりて
町に出、笑い、凡人ああここに有り

この俺はいつも
「おお、我が余命 いく日なりや。」と
いつか老爺となる日を待つ身となった
この俺はあわれな凡人よ

俺は生活を追い求む、
世間に食われ命をけずり、
孤高のうちに死すより
俗なる我が世間に遊ぶものよ、
今日も町に出、手足取られ導びかれ、
我が同類と
もたれ合い、あざけり合いて、
凡人の意地と意地、
命がけなるそぞろ歩きよ

死んだら、俺が死んだら
立派な墓を
人のあわれを誘う悲しい墓を建ててくれ

俺は歩く「金」と「平和」と「女」と「虚名」を求め
世間と手を取り合いて散歩き
今日も世間を散歩きよ
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
偶成

歌:エレファントカシマシ

ああ俺には何か足りないと 何が足りぬや ...

帰ってきたサマーウルフ

歌:逗子三兄弟

No.1, Your Only.1, C ...

ライトブルー

歌:SHERBETS

今僕ちょっとおかしい 何しに生きている ...

8つ目の青春

歌:さだまさし

僕が先輩を尊敬している訳は 男は恋をし ...

YESTERDAY LOVE

歌:倉木麻衣

なにげない仕草で この恋の終わりって気づ ...

片道切符

歌:チャットモンチー

ああ 片道切符 もう戻れやしない去年の夏 ...

嵐を呼ぶ男

歌:石原裕次郎

俺らはドラマ- やくざなドラマ- 俺 ...

嗚呼

歌:森山直太朗

どうして 季節はゆくの 風が揺らす梢 ...

Addicted

歌:chihiro

あの日あの時君に会えてから こんなに苦 ...

Twilight

歌:コブクロ

離れ離れになってからの方が ずっと君を ...

Don't Worry

歌:大知正紘

置いてけぼりにされてる 自然に焦り始めて ...

エレファントカシマシの人気歌詞
俺たちの明日

さあ がんばろうぜ! オマエは今日もど ...

四月の風

何かが起こりそうな気がする 毎日そんな ...

今宵の月のように

くだらねえとつぶやいて 醒めたつらして ...

歴史

歴史 青年期 あらゆる希望を胸に いきり ...

悲しみの果て

悲しみの果てに 何があるかなんて 俺 ...

ハナウタ~遠い昔からの物語~

遠い昔からの物語 波にきらめく泡つぶだ ...

風に吹かれて

輝く太陽はオレのもので きらめく月は ...

ふたりの冬

君が笑えば 町も笑うさ そう 輝く季節 ...

笑顔の未来へ

愛しい人涙落ちて 目の前が暗くなって ...

ガストロンジャー

お前正直な話率直に言って日本の現状をどう ...

奴隷天国

※太陽の下 おぼろげなるまま 右往左往 ...

あなたのやさしさをオレは何に例えよう

古い美術館に眠る 大切な宝物 夏の陽に ...

ゴクロウサン

おかげさまだよ あんたのおかげで 心は ...

昔の侍

※昔の侍は 自ら命を断つことで 自ら ...

大地のシンフォニー

孤独な心に届いたその手紙 「つつがなく ...

それを愛と呼ぶとしよう

Baby 忙しき日々にお前を連れて再びど ...

暑中見舞-憂鬱な午後-

晴れた日の午後町の光 通り行く人や車の音 ...

新しい季節へキミと

感じる戸惑いためらいそして 昨日はキミ ...

月夜の散歩

君と歩く 月の夜に いつもの川の道を ...

花男

ニタリ ニタリと策士ども 転ばぬ先の杖 ...