生生流転 歌詞

歌:さだまさし

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ 前のめりに生きたい ひたすら生きてゆきたい

鳥は空で生まれて 魚は海に生まれたのなら
時間と呼ばれる 長い長い河の中で
きっとわたしは生まれた
生きるという奇蹟を 思い切り信じて過ごしたい
喜びと悲しみと憎しみと愛と死を
つまづき乍らでいいから いつくしむ人になりたい

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ とても優しくなりたい 素直に生きてゆきたい

道に迷い苦しみ 時には人のそしりを受けて
それでも笑って 胸張って生きられる程
強く強くなりたい
こんな小さな生命 それでもわたしにたったひとつ
逃げたあと悔やむより悔やまずに血を吐いて
ひたむきに歩ける程 勇気とちからが欲しい

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ 前のめりに生きたい ひたすら生きてゆきたい

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ とても優しくなりたい 素直に生きてゆきたい

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ 前のめりに生きたい ひたすら生きてゆきたい

ああ あたりまえに生きたい ささやかでいいから
ああ とても優しくなりたい 素直に生きてゆきたい
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
ふきのとうのうた

歌:さだまさし

ふきのとうが 咲いたよ 春は もうそこ ...

不良少女白書

歌:さだまさし

あの娘はいつも哀しい位 ひとりぽっちで ...

もうひとつの人生

歌:さだまさし

別の人生が あったかも知れないと 鏡の ...

風に立つライオン

歌:さだまさし

突然の手紙には驚いたけど嬉しかった 何 ...

Dream

歌:さだまさし

※Dream いつまでも Dream ...

飛梅

歌:さだまさし

心字池にかかる 三つの赤い橋は 一つ目 ...

驛舎(えき)

歌:さだまさし

君の手荷物は 小さな包みがふたつ 少し ...

極光(オーロラ)

歌:さだまさし

いきなり私の眼の前に座ったあなた 自分 ...

あなたを愛したいくつかの理由

歌:さだまさし

疲れ果ててたどり着いた お前の優しさに ...

みだれ髪

歌:さだまさし

髪のみだれに 手をやれば 赤い蹴出(け ...

退職の日

歌:さだまさし

公園のD-51は 退職したあと ほん ...

さだまさしの人気歌詞
関白宣言

お前を嫁にもらう前に 言っておきたい事が ...

いのちの理由

私が生まれてきた訳は 父と母とに出会う ...

償い

月末になるとゆうちゃんは薄い給料袋の封も ...

雨やどり

それはまだ私が神様を信じなかった頃 9 ...

関白失脚

お前を嫁に もらったけれど 言うに言えな ...

恋愛症候群

恋と呼ばれる一過性の発情症候群に於ける ...

まほろば

春日山から飛火野辺り ゆらゆらと影ばか ...

道化師のソネット

笑ってよ 君のために 笑ってよ 僕のため ...

主人公

時には 思い出行きの 旅行案内書にまか ...

おさななじみ

おさななじみの 想い出は 青いレモンの ...

Birthday

幸せをありがとう ぬくもり届きました ...

戦友会

櫛の歯が欠けるように 仲間が減ってゆく ...

無縁坂

母がまだ若い頃 僕の手をひいて この坂 ...

飛梅

心字池にかかる 三つの赤い橋は 一つ目 ...

風に立つライオン

突然の手紙には驚いたけど嬉しかった 何 ...

秋桜

淡紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽溜まり ...

祈り

悲しい蒼さの 広い大空を 小さな鳥が一 ...

親父の一番長い日

おばあちゃんは夕餉の片付けを終えた時 ...

奇跡 ~大きな愛のように~

どんなにせつなくても 必ず明日は来る ...

昨日・京・奈良、飛鳥・明後日。

駅前旅館をバスが 出たのは8時5分 こ ...