MOTTAINAI 歌詞

歌:さだまさし

作詞:さだまさし

作曲:さだまさし

豊かな時代に生まれて来たから 食べられるものが沢山あって
食べ残しても胸が痛まなくなっちゃったよ MOTTAINAI
例えば壊れた物なんかでも 修理するより買う方がずっと安い
まだ使えるのに捨てる物ばかりなんて MOTTAINAI

自由な時代に生まれて来たから どんな風に生きても勝手だって
働けるのに働かないなんて MOTTAINAI
ちょっと勇気だそう
自分さえ良ければいいってのは 自由ではなくって利己主義なんだよと
誰も教えてくれなかったなんて MOTTAINAI

心が痛い 冥利が悪い
もったいない もったいない もったいない もったいない

親が命懸けで生んでくれて それなりに必死になって育ててくれて
なのに自分だけで育った気になるなんて MOTTAINAI
転んだら怪我を心配し 離れれば健康を心配し
いつも子供の人生を思ってるのに気づかないのは MOTTAINAI

愛してもらうことを願うならば 愛することから始めたらいい
本当は愛に囲まれてるのに気づくだろう MOTTAINAI
愛されてるんだよ
誰もが自分本位だからって 心を閉ざしてしまったらきっと
誰かが気遣ってくれてもそれに気づかないよ MOTTAINAI

心が痛い 冥利が悪い
もったいない もったいない もったいない もったいない

平和な時代に生まれて来たから 平和がどれ程素晴らしいかに
気づかないからありがとうを忘れたね MOTTAINAI
生命を大切に
誰かの犠牲の上の今の平和が どれ程尊いかどれ程大切か
誰も教えなかったねごめんね MOTTAINAI
ごめんねごめんね

愛に溢れた時代なんだよ 本当は今世界に愛は溢れているんだよ
受け止める心が枯れているだけなんだよ MOTTAINAI
君を愛してる

こんなに豊かで平和な時代に 生まれて来たというのに
こんなに豊かで平和な時代に生きているのに MOTTAINAI

いつかは届く 必ず届く
この愛 この苦しみ この痛み やがてしあわせ

心が痛い 冥利が悪い
もったいない もったいない もったいない もったいない

いつかは届く 必ず届く
この愛 この苦しみ この痛み やがてしあわせ

心が痛い 冥利が悪い
もったいない もったいない もったいない もったいない
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
歩き続ける男

歌:さだまさし

私には優れた力などないけれど ただ歩き ...

So It's a 大丈夫 Day

歌:さだまさし

大丈夫 大丈夫 大丈夫 大丈夫 なるな ...

秋麗

歌:さだまさし

倒れかかった身体同士で 互いを支えあえ ...

木を植えた男

歌:さだまさし

森は水をつくリ 水は人を育て なのに ...

Kana-shimi橋

歌:さだまさし

柳川は並倉の赤煉瓦 殿の御花の白壁に ...

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク

歌:さだまさし

庭と呼べない程の 狭い土地に母が 花の ...

精霊流し

歌:さだまさし

去年のあなたの想い出が テープレコーダ ...

凛憧-りんどう-

歌:さだまさし

父と共に 城跡から見おろす 夕焼けが好 ...

手紙

歌:さだまさし

あなたの夢見ました とても悲しそうでし ...

初雪の頃

歌:さだまさし

初雪の頃 郷里を離れて あれから二つほど ...

ちからをください

歌:さだまさし

ちからをください どうぞちからをください ...

さだまさしの人気歌詞
関白宣言

お前を嫁にもらう前に 言っておきたい事が ...

いのちの理由

私が生まれてきた訳は 父と母とに出会う ...

償い

月末になるとゆうちゃんは薄い給料袋の封も ...

雨やどり

それはまだ私が神様を信じなかった頃 9 ...

関白失脚

お前を嫁に もらったけれど 言うに言えな ...

恋愛症候群

恋と呼ばれる一過性の発情症候群に於ける ...

まほろば

春日山から飛火野辺り ゆらゆらと影ばか ...

道化師のソネット

笑ってよ 君のために 笑ってよ 僕のため ...

主人公

時には 思い出行きの 旅行案内書にまか ...

おさななじみ

おさななじみの 想い出は 青いレモンの ...

Birthday

幸せをありがとう ぬくもり届きました ...

戦友会

櫛の歯が欠けるように 仲間が減ってゆく ...

無縁坂

母がまだ若い頃 僕の手をひいて この坂 ...

飛梅

心字池にかかる 三つの赤い橋は 一つ目 ...

風に立つライオン

突然の手紙には驚いたけど嬉しかった 何 ...

秋桜

淡紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽溜まり ...

祈り

悲しい蒼さの 広い大空を 小さな鳥が一 ...

親父の一番長い日

おばあちゃんは夕餉の片付けを終えた時 ...

奇跡 ~大きな愛のように~

どんなにせつなくても 必ず明日は来る ...

昨日・京・奈良、飛鳥・明後日。

駅前旅館をバスが 出たのは8時5分 こ ...