桜 歌詞

歌:杏里

作詞:小渕健太郎

作曲:黒田俊介

※名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない
冬の寒さに打ちひしがれないように
誰かの声でまた起き上がれるように※

土の中で眠る命のかたまり アスファルト押しのけて
会うたびにいつも 会えない時の寂しさ
分けあう二人 太陽と月のようで

実のならない花も 蕾のまま散る花も
あなたと誰かのこれからを 春の風を浴びて見てる

桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ
涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった
追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは
いつまでも変わることの無い
無くさないで 君の中に 咲く Love…

街の中見かけた君は寂しげに 人ごみに紛れてた
あの頃の 澄んだ瞳の奥の輝き 時の速さに汚されてしまわぬように

何も話さないで 言葉にならないはずさ
流した涙は雨となり 僕の心の傷いやす

人はみな 心の岸辺に 手放したくない花がある
それはたくましい花じゃなく 儚く揺れる 一輪花
花びらの数と同じだけ 生きていく強さを感じる
嵐 吹く 風に打たれても やまない雨は無いはずと

桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ
涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった
追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは
いつまでも変わることの無い
君の中に 僕の中に 咲く Love…

(※くり返し)
杏里の人気歌詞
オリビアを聴きながら

お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリ ...

CAT'S EYE

都会はきらめく passion frui ...

ドルフィン・リング

いつも夢を追いかけながら 走りつづけて ...

悲しみがとまらない

※I Can't Stop The Lo ...

ひとつひとつ 消えてゆく雨の中 見つめ ...

LANI ~Heavenly Garden~

本当の愛はなぜ小さく輝くの? いくつも ...

ラスト ラブ

待っていた言葉なのに 戸惑うのは何故だ ...

HAPPY ENDでふられたい

追いかけないで アクセル踏み込むたび ...

砂浜

※ボクは 悲しみの夜や 淋しい夜更けはい ...

キーワードを探せ

かた耳ピアスの 似合うあいつだったわ ...

記憶の神秘

人はずっと昔の記憶を持って 生まれてく ...

思いきりアメリカン

窓をあければ サンタモニカの海 軽くは ...

愛してるなんてとても言えない

夜更けのどしゃぶり ネオンサイン浮かべ ...

未来の最初の日

この星のどこかで いま誰かが風に吹かれて ...

悲しみは窓の向こう

悲しみは窓の向こう ゆらゆら ゆれている ...

瞳は永遠の香り

さまよう心はタイムマシン 綺麗にさせた ...

自由な魚

なぜか君に 見つめられると 不思議 予 ...

光に流されて

AZUL DO CEU AGUA DO ...

九月の砂

誕生石のサファイアは くだけ散る波のかけ ...

疑惑

Mysterious Weekend 月 ...