フォトグラフ 歌詞

歌:Kiroro

作詞:玉城 千春

作曲:玉城 千春

心に残ってる絵は 
思い出のフォトグラフ
これからの未来を
いつも夢みてた
電車の窓に時々映って見える
昔の私は輝いていた

自由すぎたあの日に帰りたくなるけど
ふり返れば もう誰もそこにはいない
まっすぐ手を伸ばしても
ふれることは出来ないあの日
懐かしい手紙何度も読み返してた

白い星砂達から届いたメッセージ
遠い空の向こうから声が聞こえる
優しい風にそっと吹かれながら
柔らかい雲の上で笑ってた

※自由すぎたあの日に帰りたくなるけど
ふり返れば もう誰もそこにはいない
何もかも全部嫌になって両手で顔を隠してた
絶対負けたくないから涙流さない※

(※くり返し)
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
魚が空を仰ぐとき

歌:Kiroro

魚が空を仰ぐとき 一体何を思う 失うこ ...

Kiroroの人気歌詞
未来へ

ほら 足元を見てごらん これがあなたの ...

Best Friend

もう大丈夫心配ないと 泣きそうな私の側で ...

長い間

長い間待たせてごめん また急に仕事が入 ...

もう少し

もう少し ねぇ もう少し あなたの側にい ...

ひとつぶの涙

※ひとつぶの涙は何を伝えようとしてこぼれ ...

生きてこそ

ママ私が生まれた日の 空はどんな色 パ ...

3人の写真

写真立てに飾った3人の写真 夢の中にい ...

魚が空を仰ぐとき

魚が空を仰ぐとき 一体何を思う 失うこ ...

愛さない

愛さない 愛せないのよ 別々の道を歩き始 ...

チャンス

※あなたにできる事 1番輝ける事 きっ ...

宝物

いつも一緒にいれること こんなに嬉しいこ ...

あの頃

「このまま 歌など 唄えなくなればいい」 ...

冬のうた

こんな遠い町にも 夢を与えてくれる 白 ...

青のじゅもん

3月の雨はすごく冷たくて ねぇ 少しだ ...

好きって気持ち

好きって気持ちが 大きくなって うまく ...

帰る場所

いつもまわりを見渡すと 温かな笑顔がそこ ...

サンゴの唄

いつの頃からか 平和ボケの私達 幸せと ...

かーこ

願い事を心に 想いながらタンポポを 一 ...

乾いた空

乾いた空を見あげて 届かぬ想いが白い息 ...