続・赤いスイートピー 歌詞

歌:松田聖子

作詞:松本隆

作曲:Steve Kipner・Linda Thompson・David Foster

アルバムの最後の色あせた押し花が
海辺に誘うの

駅員に頼んで写真撮ってもらった
同じベンチで あなたがいないだけ

赤いスイートピーの花が咲く
季節がまた来るの
もしも強引にこの腕を
つかんで生きてくれたら
続いてるの?

幸福な結婚してると聞いた時
何故かほっとした
優しいあなたには 優しい人がいい
女らしくておとなしい人が

赤いスイートピーの花ひとつ
髪へと飾るのよ
少しおとなびた私を
あなたに見せたいけれど
無理な夢ね

きらめく砂をけって
未来へ翔けていた
あの日に戻れるなら
すべて失くしていい

赤いスイートピーの花が咲く
季節が哀しいのよ
もしもわがままを言わずに
生きれば運命は違ったの?

松田聖子について

1980年4月「裸足の季節」でデビュー。1980年10月にリリースされた3rdシングル「風は秋色」で初のオリコンチャート1位を獲得。以降シングル24曲連続1位という日本の音楽史上に残る偉大な記録を達成(B’zに次ぐ記録)。若い女性へのファッションやヘアスタイルなど与えた影響も大きく、80年代アイドルのトップの座に君臨。その後、結婚、出産、離婚、全米デビューなど、公私ともに話題を振りまきつつ、1996年4月リリースの移籍第1弾シングル「あなたに逢いたくて~Missing You~」で約8年ぶりのオリコンチャート1位を獲得。130万枚を超える大ヒットを記録した。
松田聖子の人気歌詞
瑠璃色の地球

夜明けの来ない夜は無いさ あなたがポツ ...

SWEET MEMORIES

なつかしい痛みだわ ずっと前に忘れてい ...

青い珊瑚礁

※あ- 私の恋は南の風に乗って走るわ ...

瞳はダイアモンド

愛してたって 言わないで… 映画色 ...

赤いスイートピー

春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ ...

抱いて…

何度も別れを 心に決めても あなたの ...

夏の扉

髪を切った私に違う女みたいと あなたは ...

セイシェルの夕陽

島をめぐる白い船が 岬をまわって消えて ...

あなたに逢いたくて ~Missing You~

二人の部屋の扉を閉めて 思い出たちに“ ...

Rock'n Rouge

グッと渋い SPORTS CAR で待た ...

白いパラソル

お願いよ 正直な 気持ちだけ 聞かせて ...

レモネードの夏

冷えたレモネード 白いカフェーから ...

私だけの天使 ~Angel~

仕事が終わって 家に帰ったら パジャマ ...

小麦色のマーメイド

涼しげなデッキ・チェアー ひとくちの林 ...

天国のキッス

※Kiss in blue heaven ...

ひまわりの丘

黒い小さなラジオ 耳にあてて歩く ス ...

いちご畑でつかまえて

早く迎えに来て 白い自転車で ディズ ...

大切なあなた

※めぐり逢えたね 待っていた運命の人に ...

野ばらのエチュード

※トゥルリラー トゥルリラー 風に吹かれ ...

ガラスの林檎

蒼ざめた月が 東からのぼるわ 丘の斜面 ...