ジャコビニ彗星の日 歌詞

歌:松任谷由実

作詞:松任谷由実

作曲:松任谷由実

夜のFMからニュースを流しながら
部屋の灯り消して窓辺に椅子を運ぶ
小さなオペラグラスじっとのぞいたけど
月をすべる雲と柿の木ゆれてただけ

72年 10月9日
あなたの電話が少いことに慣れてく
私はひとりぼんやり待った
遠くよこぎる流星群

それはただどうでもいいことだったのに
空に近い場所へでかけてゆきたかった
いつか手をひかれて川原で見た花火
夢はつかの間だと自分に言いきかせて

シベリアからも見えなかったよと
よく朝弟が新聞ひろげつぶやく
淋しくなればまた来るかしら
光る尾をひく流星群

松任谷由実について

旧姓は荒井 由実(あらい ゆみ)。 1972年4月に多摩美術大学に入学。初めは作曲家志望だったが、アルファレコードを設立した村井邦彦の勧めで、同年7月5日にかまやつひろしがプロデュースしたシングル『返事はいらない/空と海の輝きに向けて』で荒井由実としてデビュー。同シングルの売上はわずか300枚で終わり、後に幻のデビューシングルと呼ばれるようになる。 1975年12月にアレンジャーの松任谷正隆と婚約。
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。

歌:星野源

営みの 街が暮れたら色めき 風たちは ...

大きな玉ねぎの下で ~はるかなる想い~

歌:爆風スランプ

ペンフレンドの二人の恋はつのるほどに ...

嫌いになれたら

歌:YU-A

嫌いになれたらいいのに… 泣きたくない ...

遥か

歌:GReeeeN

窓から流れる景色 変わらないこの街 旅立 ...

恋音と雨空

歌:AAA

「好きだよ」と伝えればいいのに 願う先 ...

長い夜

歌:松山千春

恋にゆれる 心ひとつ お前だけを 追い ...

真珠のピアス

歌:松任谷由実

Broken heart 最後の夜明け ...

Powder Snow~永遠に終わらない冬~

歌:三代目J Soul Brothers

そっと触れた指が かじかんで… だから ...

歌:グリーンボーイズ

音に合わせ さぁ手を挙げて 想いは風に乗 ...

渚のシンドバッド

歌:ピンク・レディー

アアア アアア アアア アアア・・・渚 ...

イロトリドリ

歌:ゆず

なんて顔してしょげてんだ I Wanna ...

松任谷由実の人気歌詞
ひこうき雲

白い坂道が 空まで続いていた ゆらゆら ...

ルージュの伝言

あのひとの ママに会うために 今ひとり ...

守ってあげたい

You don't have to wo ...

DESTINY

ホコリだらけの車に指で書いた True ...

青春のリグレット

笑ってはなせるね そのうちにって握手し ...

埠頭を渡る風

青いとばりが道の果てに続いてる 悲しい ...

Hello, my friend

Hello my friend 君に恋し ...

真夏の夜の夢

骨まで溶けるような テキーラみたいなキス ...

中央フリーウェイ

中央フリーウェイ 調布基地を追い越し ...

真珠のピアス

Broken heart 最後の夜明け ...

やさしさに包まれたなら

小さい頃は神さまがいて 不思議に夢をか ...

影になって

なんて不思議な光を浮かべた霧の夜なの ...

何もなかったように

昨夜の吹雪は 踊りつかれ 庭を埋づめて ...

あの日にかえりたい

泣きながらちぎった写真を 手のひらにつ ...

ベルベット・イースター

ベルベット・イースター 小雨の朝 光 ...

冷たい雨

冷たい雨にうたれて 街をさまよったの ...

卒業写真

悲しいことがあると 開く皮の表紙 卒業 ...

ダンデライオン ~遅咲きのたんぽぽ~

夕焼けに小さくなる くせのある歩き方 ...

春よ、来い

淡き光立つ 俄雨 いとし面影の沈丁花 ...

シンデレラ・エクスプレス

ガラスに浮かんだ街の灯に 溶けてついて ...