裸足で走れ 歌詞

歌:中島みゆき

作詞:中島みゆき

作曲:中島みゆき

黙っているのは 卑怯なことだと
おしゃべり男の 声がする
命があるなら 闘うべきだと
おびえた声がする

上着を着たまま 話をするのは
正気の沙汰では ないらしい
脱がせた上着を 拾って着るのは
賢いことらしい

一人になるのが 恐いなら
裸足で 裸足で ガラスの荒れ地を
裸足で 突っ走れ

裸足はいかがと すすめる奴らに限って
グラスを 投げ捨てる
ささくれひとつも つくらぬ指なら
握手もどんなに 楽だろう

かかとを切り裂く 痛みを指さし
心の熱さと 人は呼ぶ
ここまでおいでと 手を振り手招き
背中へ ガラスを降り注ぐ

一人になるのが 恐いなら

裸足で 裸足で ガラスの荒れ地を
裸足で 突っ走れ
裸足で 裸足で ガラスの荒れ地を
裸足で 突っ走れ

中島みゆきについて

1975年「アザミ嬢のララバイ」でデビューし、同年「時代」で、ヤマハポピュラーソングコンテストと世界歌謡祭グランプリ受賞。以後、「わかれうた」「悪女」などが大ヒット。現在までにオリジナル・アルバム32作品をリリース。アルバム、ビデオ、コンサート、夜会、ラジオパーソナリティ、TV・映画のテーマソング、楽曲提供、小説・詩集・エッセイなどの執筆と幅広く活動。2002年NHK紅白歌合戦初出場。2003年にはNHK「プロジェクトX」の主題歌「地上の星」が、オリコンシングルチャートTOP100で148週チャートインの日本記録を達成。
裸足で走れ のCD・楽譜
中島みゆきの人気歌詞

なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なに ...

ホームにて

ふるさとへ 向かう最終に 乗れる人は ...

時代

今はこんなに悲しくて 涙もかれ果てて ...

ファイト!

あたし中卒やからね 仕事をもらわれへんの ...

空と君のあいだに

君が涙のときには 僕はポプラの枝になる ...

地上の星

風の中のすばる 砂の中の銀河 みんな ...

わかれうた

途に倒れて だれかの名を 呼び続けたこ ...

誕生

ひとりでも私は 生きられるけど でもだ ...

化粧

化粧なんてどうでもいいと思ってきたけれど ...

麦の唄

1. なつかしい人々 なつかしい風景 ...

命の別名

知らない言葉を覚えるたびに 僕らは大人 ...

銀の龍の背に乗って

あの蒼ざめた海の彼方で 今まさに誰かが傷 ...

悪女

マリコの部屋へ 電話をかけて 男と遊ん ...

観音橋

観音橋(かんのんばし)を 渡らず右へ ...

タクシードライバー

やけっぱち騒ぎは のどがかれるよね 心 ...

うらみ・ます

うらみます うらみます あたしやさしく ...

離郷の歌

屋根打つ雨よりも 胸打つあの歌は 二度 ...

世情

世の中はいつも 変わっているから 頑固 ...

ひとり上手

私の帰る家は あなたの声のする街角 ...

終り初物

こんな言葉を 今どきわかる人がいるかしら ...