赫い鼓動 歌詞

歌:the GazettE

作詞:流鬼.

作曲:大日本異端芸者の皆様

干涸びた街 痩せ焦がれた野良犬
老いた皮膚貪る子供の群れ
無力な愛の手を差し伸べてる 磔の弱者は言った

God of death is calling me…
God of death sings the last song

這いつくばって泥喰らう者
「an eyes like the dead fish」の如く
無様な醜い哀願しても
この地獄にはオアシスなど用意されていない

「水の無い海の魚」「巣の中で共食いの蟻」
「蛇革で出来た雛の■」油無しじゃ燃えぬ太陽の下

God of death is calling us…
God of death sings the last song

今 時が終焉を指す 向かう場所に声は無く
ただ 冷たい風とどす黒い雨が降りしきる音だけ虚しい

全ての生きる者達よ 鼓動は今も聞こえるかい?
明日への光が地に落下しても
その運命から目をそらさないで

時が終わりの鐘鳴らし 逃げ場さえ退廃してる
ただ 其処には呼吸すら忘れてる 赤黒い抜け殻の絨毯
身は果て土に帰る 眠りについた鼓動達
その「身」は「血」は「脳」は 一つの種になり
再生の朝 綺麗な花に成るだろう
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
恋とロックンロール

歌:THE LILAC

ボロボロのスニーカーじゃ どこへも行けな ...

ずっと一緒に

歌:花*花

去年の今ごろに比べて あなたの瞳が優し ...

さみしいきもち

歌:槇原敬之

自転車でなら十分と少しの 君の家なのに ...

Combat Song

歌:KEYTALK

嵐の様だね 冗談囁きグラスを傾け 壊れ ...

Like it!

歌:V6

Shu-be syu-be, Do yo ...

春雪の頃

歌:the GazettE

the day of blue grad ...

君が思い出になる前に

歌:スピッツ

あの日もここで はみ出しそうな 君の笑顔 ...

花泥棒

歌:スピッツ

どうせ一度なら 心が向かうまま 花泥棒 ...

ゼンシン・イン・ザ・ストリート

歌:ウルフルズ

欲望という名の電車に 乗ってはみたいが ...

歌:くるり

この街は僕のもの 手をとり登った山も ...

DA.YO.NE.

歌:EAST END×YURI

だよねーだよねー 言うっきゃないかもね ...

the GazettEの人気歌詞
Cassis

ずっと繰り返してた ずっと悲しませてば ...

貴女ノ為ノ此ノ命。

「春風香る四月に謌う純恋歌...。」 ...

紅蓮

ごめんね あと少し アナタの名前と眠らせ ...

[DIS]

「宣戦」暗い世に打ち込んだ PEACE ...

VORTEX

二度と消せないくらいに傷を深めてくMal ...

7月8日

君と別れて二年が経つね なんだか昨日の ...

別れ道

大好きだったのにお別れです ケンカばか ...

舐~zetsu~

雨降りの火曜日、湿気が醜く心地良い 荒 ...

Last bouquet

ねぇ またそうやって 僕の顔色伺って ...

INSIDE BEAST

[Give me your beast ...

Hyena

Ugly acting and song ...

SHIVER

たとえ…終わる事の無い悲しみがあなた奪っ ...

CALM ENVY

降りしきる雨の音に 沈みそうな その約 ...

Fu 置き手紙に記した Fu ごめん ...

Red

あなたを深く知る程に あなたがわからな ...

未成年

がむしゃらに 何かを探してた 躓いて ...

幸せな日々

傷付け合うつもりはなかったでしょ? だ ...

WITHOUT A TRACE

脆弱な意識は剥がれ ゆっくりと足音を立て ...

PLEDGE

傷付けた後でしか 気付けなかった事 過 ...

春雪の頃

the day of blue grad ...