おしどり酒 歌詞

歌:瀬川瑛子

作詞:水木れいじ

作曲:中村典正


うき世しぐれに 吹きよせられて
似た者どうしで 雨やどり
それが合縁 ふたりの奇縁…
振りむきゃ いろいろ あったけど
おしどり酒です 今夜は 水いらず

弱音はいたら あんたの負けと
背中をたたいて 泣いた夜
春と想えば また冬が来て…
故郷 なまりは 消えたけど
おしどり酒です 見上げりゃ 月夜です

愛想なしほど 情は深い
しみじみ見つめりゃ 照れる人
惚れてよかった あんたに惚れて…
人生 まだまだ 長いけど
おしどり酒です 明日も ふたりづれ
瀬川瑛子の人気歌詞
命くれない

生まれる前から 結ばれていた そんな気 ...

春の海

鍋と茶碗を 揃えただけで それを所帯と ...

雨降りやまず

あんた、疲れましたか 人生は 難儀です ...

涙色

涙の色は… 甘く切ない 恋の色 オリ ...

わすれ宿

これでいいねと 宿帳に 妻とあなたは ...

長崎の夜はむらさき

雨にしめった 賛美歌の うたが流れる ...

月夜舟

神さまが 逢わせてくれた この人と 我 ...

しあわせ暦

この胸の 根雪も溶けて こころにやさし ...

母さんの手

おまえはほんとに いい子だと 頭をなで ...

憂き世川

昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰 ...