夏の雪 歌詞

歌:NICO Touches the Walls

作詞:光村龍哉

作曲:光村龍哉


また君はどこかで鳴いてる蝉を
体についたかのように
怖がってた

仕方ないから雪を降らせましょう
また明日 太陽の下で愛しあうため

夏だけだった 君だけなんだ
甘い恋で見慣れたエピソード
できるなら終わりなく

※今 シャラララ…
雪が シャラララ…
今 シャラララ…
雪が シャラララ…※

いきあたりばったりただ泣いてる君の
好きなフローズンマルガリータ
二人で飲もう

計画通りの君の笑顔でも
幸せは空いたグラスに
なみなみになって

夏だけだった 君だけなんだ
かなり昔からのエピソード
出来るなら終わりなく

△今 シャラララ…
二人は シャラララ…
今 シャラララ…
二人は シャラララ…△

夏は太陽に 冬は雪に 身を委ね
今宵は夏の雪を降らせよう

また君はどこかで鳴いてる蝉を
体についたかのように…

(※くり返し)
(△くり返し)
NICO Touches the Wallsの人気歌詞
April

いつの間にか僕たちは大きくなった 坂道を ...

夏の大三角形

言葉に出来ない願いに 目を背けたことが ...

手をたたけ

手をたたけ 手をたたけ 願う日は来ない ...

天地ガエシ

何の話に例えたら うまく君に伝えられるか ...

N極とN極

遺書を書いてる僕の気持ち 他人とキスする ...

バイシクル

何も持たずに 生まれたはずだろ 錆びつ ...

ホログラム

真っ白な景色にいま誘われて 僕は行くよ ...

Diver

あの水平線が遠ざかっていく 青すぎた空 ...

パンドーラ

もう踊れない 嗚呼 夜更けと夜明けが睨め ...

あいたいきもち

痺れてるよ 髪の毛先まで もうどうした ...

音もたてず 波が揺れる 甘い記憶 夜に ...

かけら-総べての想いたちへ-

木枯らし鳴く街角寒がりな白い息 「季節 ...

マトリョーシカ

生き抜くために着込んだ 君だけが見える ...

容疑者

ああでもない こうでもない なんでもな ...

妄想隊員A

わざと待ち伏せできそうな人混みの街角 ...

そのTAXI,160km/h

こないだの熱唱で面目丸潰れA少年 ...

衝突

「始まりは何だったっけか 忘れちまった ...

Mr.ECHO

君が星数えてる間に 僕は足の跡を数えてる ...

B.C.G

ハードリフ 高鳴れ ゴツゴツしたままで ...

マシ・マシ

力ずくじゃまだ届かず終い ギリギリで繋い ...