永遠

歌:パク・ヨンハ

いまでも逢いたくて 悲しみを抱きしめてるけど
ふたりは永遠に 心にいるから 消えやしないから

冷たい光の壁が 夜明けを静かに埋める
君を奪うのは 幸せの名残り

ひとりを試される日々 願いは誰も知らない
逃れる場所はもう どこにもないと 気づいてくだけ

いまでもほほえみは 僕だけを見つめているのに
涙がくれたのは 信じられるもの かけがえないもの

記憶を壊すみたいに この街なにかが変わる
あんなに通った店 別の名前で 明かりが灯る

いまでも逢いたくて 悲しみを抱きしめてるけど
ふたりは永遠に 心にいるから 消えやしないから

ふれるものすべて まだ君がいる
時を救うのは どんなはじまり WOO

いまでも変わらない 優しさに満たされたままで
このまま永遠に ふたりはいるから どんなときも ひとつだから
パク・ヨンハの人気歌詞
期別~あの頃の僕じゃない

ひとりきりの空に ふたりで見た青い星 ...

残像

南向きの窓は 水彩のframe また ...