霧のかなたに 歌詞

歌:黛ジュン

作詞:なかにし礼

作曲:中島安敏

愛しながら別れた 二度と逢えぬ人よ
後姿さみしく 霧のかなたへ
忘れな草むなしく 胸ふかく抱きて
窓の灯りともして あの人を待つの
窓の灯りともして あの人を待つの

夜の風が冷たく 頬をぬらす時は
思い出して私の 愛のともしび
花の色もやさしい 故郷をはなれ
私一人残して あの人はどこに

はるか遠くはなれて 時は流れすぎて
夢に結ぶ二人の 心はひとつ
夏の嵐吹いても 木枯し吹いても
窓の灯りともして あの人を待つの
窓の灯りともして あの人を待つの
黛ジュンの人気歌詞
天使の誘惑

好きなのに あの人はいない 話相手は ...

夕月

おしえてほしいの 涙のわけを 見えるも ...

恋のハレルヤ

ハレルヤ 花が散っても ハレルヤ 風の ...

雲にのりたい

雲にのりたい やわらかな雲に 望みが風 ...

自由の女神

幸せの後を 悲しみがおうの 悲しみの後 ...