夏の日 歌詞

歌:レミオロメン

作詞:藤巻亮太

作曲:藤巻亮太


川の底 石が滑った
僕らは転び 飛沫が立った
冷たくて足が痛んだ
魚が逃げて光が跳ねたんだ

眩しくて目を細めた
傾きだした 太陽は赤
火を囲み話をしたね
体育座りで お尻が冷えたんだ

青い月の向こう側
鈴虫が鳴いたんだ
煙の匂いが夜を連れてきた

※言葉は幾つも要らなくて
君を見てれば全て分かる
流れ星をいくつも探し
虫取り網で夢をすくう※

蝋燭の火を消せないで
夜更かしをして 静かを聞いた
べたついた肌の上には
露が一粒 月を写したんだ

水をかけられた火は
灰と泥だんご
振り向けばその度に朝が近づいた

(※くり返し)

強く生きるとは何ですか
破れた網から空が笑う
黄昏の果てに佇んだ
それは 思い出の中の夏の日
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
遍路

歌:中島みゆき

はじめて私に スミレの花束くれた人は ...

たまには街に出てみよう

歌:秦基博

もういい加減に答えなんて ここにはないよ ...

土用波

歌:中島みゆき

昔の歌を聴きたくはない あの日が二度と ...

dot

歌:秦基博

Summer 溶け出してしまいそうな体 ...

卒業の唄 ~アリガトウは何度も言わせて~

歌:GReeeeN

ずっとこのまま 居たいけれど それじゃ駄 ...

36時間

歌:中島みゆき

1日は36時間と決めたんです 他人(ひ ...

crew

歌:GReeeeN

どうしたの? いつもの君の らしさが少し ...

ご一緒音頭

歌:山本謙司

泣くときも ご一緒に 笑うときにも ご ...

3番線

歌:ゆず

どうにかなるさって カッコつけて楽してて ...

傘クラゲ

歌:レミオロメン

蓮の葉 開いて 泥んこの校舎裏 梅雨 ...

祇園のおんな

歌:川中美幸

柳芽をふく 石畳 花見小路に 灯がとも ...

レミオロメンの人気歌詞
3月9日

流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感 ...

粉雪

粉雪舞う季節はいつもすれ違い 人混みに ...

Sakura

さくらの花が咲いているよ 君を包んで咲 ...

ありがとう

愛する人がどんどん増えてく それって素 ...

もっと遠くへ

もっと遠くへ行きたいと願った たっ ...

茜空

夕べの月の 一昨日の残りの 春の匂いで目 ...

夢の蕾

冬の終わりに風が吹いた 妙に暖かくて泣 ...

太陽の下

ぼんやり日が落ちて 輝く星 太陽の贈り物 ...

Ah 人生は旅だと言われる 伸るか反る ...

南風

騒ぎ立てる鳥の群れ 傾いた秒針追って ...

スタンドバイミー

枕木 昼下がりの線路独り占め コインと ...

明日に架かる橋

夢見てOK それでOK 月日は矢の様に ...

電話

こんなに暑い日が続いてる 元気でいるか ...

春夏秋冬

春は月に笑う様に 夏は花火に恋をする様 ...

アイランド

君に好かれて 君からは嫌われたんだ 僕 ...

花鳥風月

手を引いたら柔らかく ほほ寄せたら暖か ...

Wonderful & Beautiful

6キロ前から渋滞の列が スキー板の様に ...

恋の予感から

どうしようもない愛しさを 何に例えられ ...

1-2 Love Forever

今日が最高って感じたら幸せ ジレンマの ...

小さな幸せ

どんな大きな失敗もあるけど いつかは笑 ...