ボクラはまだ 歌詞

歌:SP-D

作詞:瀬野雅興

作曲:佐崎勇二

天使が舞い降りた 午後の窓辺 虹色の花束をあげよう

夢を見ていた まだあの頃は 悲しみ知らずに いられたね

ボクラ はまだ飛べるかい? 今ならまだ 言えるかい?
少しだけ大人になった ボクラの唄はあの日のまま

天使が飛び立った 窓のそばで いつまでも 空を見上げていた

たった一枚 最後の羽根を いつでも抱きしめて 唄ってた

ボクラはまだ飛べるかい? 今ならまだ届くかい?
痛みにさえ気付けないほど 遠くへ来たよ それでもまだ

ボクラ はまだ飛べるかい? 今ならまだ 言えるかい?
少しだけ大人になった ボクラの唄は
あの日のように飛べるかい? 今でもまだ届くかい?
少しだけ大人になって それでも唄い続けて

ボクラは今も あの日のまま