Orange Colored Sky 歌詞

歌:槇原敬之

作詞:槇原敬之

作曲:槇原敬之

遠く夕日に赤く燃える雲を
僕は立ち止まってみてる
美しさに震えてしまう心を
止める術などない
汚いものを綺麗だと
間違いだと思うことを正しいと
例え口では言えても自分の心には
嘘はつけない根性なし

人らしく生きる事と引き替えに
してまで何を僕は欲しいというのだろう

ものに溢れたこの街で
信じたものを貫いて
食えなくなって
のたれ死ぬのも悪くない
ものに溢れたこの街で
正直さを胸に抱えて
のたれ死ぬ時見る夕焼けは
どんなに綺麗だろう

遠く夕日に赤く燃える雲は
立ち止まってみてる僕に
今日の終わりに自分の心を
確かめさせてくれるようだ
無くした笑顔は誰のせいでもなく
まして世間のせいでもない
生き方は自分にしか選べない
そう気づいて笑顔になる

人らしく生きる事と引き替えに
してまで欲しいものなど何一つもない

ものに溢れたこの街で
信じたものを貫いて
食えなくなって
のたれ死ぬのも悪くない
ものに溢れたこの街で
正直さを胸に抱えて
のたれ死ぬ時見る夕焼けは
どんなに綺麗だろう

槇原敬之について

1990.3.「AXIA MUSIC AUDITION’89」で"グランプリ"と"一万人審査員賞"を受賞。 10.25 シングル 「NG」、アルバム 『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビュー。 1991.7.29 「どんなときも。」がオリコン・シングル・チャートで1位に輝く。
槇原敬之の人気歌詞
どんなときも。

僕の背中は自分が思うより正直かい? 誰 ...

もう恋なんてしない

君がいないと 何も できないわけじゃない ...

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜 ...

遠く遠く

遠く遠く離れていても 僕のことがわかる ...

素直

話を切り出す順番 ゆずってくれたから ...

Hungry Spider

(Hungry Spider…) ...

林檎の花

五月の空の青と萌える緑の間に 薄紅色の ...

No.1

お互いのことをもう さぐるのはやめよう ...

冬がはじまるよ

8月の君の誕生日 半袖と長袖のシャツを ...

軒下のモンスター

突然田んぼの真ん中に 現れたUFOのよ ...

SPY

おあずけになったデートに がっかりして ...

In love again?

相談に乗ったり飲みに行ったり 苦手なカ ...

Hey...

死んでしまうことなんて 君が旅立った日 ...

君は僕の宝物

君が僕を好きだとわかった その日の帰り ...

MILK

こんなに遅くたずねてごめん なんとか一人 ...

Rain

言葉にできず凍えたままで 人前では ...

ANSWER

あの日地下鉄の改札で 急に咳が出て ...

モンタージュ

あの坂を登れば あのコが働いてる店 ...

Fall

何時でも決まった事を 一人で淡々とこな ...

彼女の恋人

僕の車にそんな風に かんたんに乗れるんだ ...