蕾 歌詞

歌:JiLL-Decoy association

作詞:chihiro

作曲:JIN NAKAMURA

触れても 触れても 足りなく
背中に鼻を押しつけても
前より君からのエナジー
感じれない なぜ 君の背中が困ってる

扉を閉じようとする大きな
手を もっと よく見せて 私をなぞってみて
落ちてゆく私 拾ってよ どうしても まだ閉じるのは早い

気が遠くなるほどの沈黙
泣いたら きっかけになってしまうそうで
笑わせるようなこと探して
益々無口になる私を君は知ってる

行き場を隠すような事しないで
まだ その迷い 間に合うなら どこへも行けるのに
朽ちても 今は君を抱いて このまま雨を待とう

背中の どこかに隠した 君の優しいのが滲んで
私は それに甘えて まだ動けないでいる
JiLL-Decoy associationの人気歌詞
Drive Drama

それらしい言葉を並べては ちくりと刺して ...

ドレスを着る前に

ふくらんじゃう 何の感情? 品のない優越 ...