さだめ波 歌詞

歌:藤あや子

作詞:石本美由起

作曲:幸耕平

こころに激しく 寄せる波
それをこの世の 恋と言う
唇 かんで あきらめる
涙引き潮 別れ波
波に託した 女のさだめ
砂に埋めたい 傷もある

あなたの名前を 潮風に
呼べば涙が 頬つたう
愛した日々の 思い出を
波が心に 呼び返す
みれん夕焼け くれない砂丘
生きる淋しさ ただ染める

この手でかたく 握っても
指をこぼれる 恋の砂
昔に返る すべもなく
明日へ流れる さだめ波
なにを頼りに 生きたらいいの
胸に残るは 面影ばかり
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...