始発駅 歌詞

歌:藤あや子

作詞:宇山清太郎

作曲:四方章人

化粧落とした 素顔のままで
飛んできました 始発駅
待ったでしょ ごめんなさい 心配させて
ベルが鳴るまで もうあと五分
切符にぎって 手に手をとって
明日をさがしに 旅発つ二人

いいのわたしが 選んだ道よ
ついて行きます どこまでも
迷わない 怨まない 後悔しない
ひとりぽっちに わかれを告げる
窓に写った あなたとわたし
夜明けを追いかけ 旅発つ二人

生まれ変わって またやり直す
恋の人生 始発駅
夢かしら 夢じゃない 夢でもいいの
はなれられない 心と心
乗せた夜汽車が いま走り出す
倖せさがしに 旅発つ二人
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...