リフレイン 歌詞

歌:藤あや子

作詞:及川眠子

作曲:山口美央子

夜露に濡れたくちなしが ひそかに咲いてる
夜明け前の舗道を あなたへ急ぐの
あんなにつらい恋をして 傷つき疲れて
二度と恋はできない思っていたのに

いつも忘れてくりかえす 女なんてそう愚かよね
愛されたい 願う気持ち ほんとしょうがない
そして忘れた悲しみを優しさへと変えて
生きることはだから素敵 思えるのね

眠り醒ました街並に 光がこぼれて
走りだした電車が 静けさ揺らすの
心につのる淋しさを笑顔で隠して
ひとり耐えられるほど 強くはないもの

いつも忘れてくりかえす いくつになっても愚かよね
子供みたい微笑うあなた いまは逢いたくて
そして忘れてゆくために季節をかさねても
恋に落ちる瞬間の気持ち 同じなのね

いつも忘れてくりかえす 女なんてそう愚かよね
愛されたい 願う気持ち ほんとしょうがない
そして忘れた悲しみを優しさへと変えて
生きることはだから素敵 思えるのね
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...