たのみ酒 歌詞

歌:藤あや子

作詞:麻こよみ

作曲:美樹克彦

暖簾をくぐる 足もとに
迷い仔猫が まとわりついて
あんたの声が したようで
うしろ振り向きゃ 風ばかり
誰か一緒に 飲んどくれ
何も聞かずに 飲んどくれ
ああ… たのみ酒

酒場の壁の しみの跡
酔えばあんたの 笑顔に見える
三ヶ月でさめる 夢ならば
みなきゃ良かった はじめから
熱い情を 注いどくれ
胸の空き間に 注いどくれ
ああ… たのみ酒

ひとりが好きと 強がりを
酒を揺らして つぶやいている
別れて惚れて また泣いて
女盛りが 過ぎて行く…
恋の痛みを 消しとくれ
心細さを 消しとくれ
ああ… たのみ酒
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...