黄昏 歌詞

歌:藤あや子

作詞:三浦康照

作曲:弦哲也

あなたを愛して いればこそ
生きてゆけます 茨の道も
むらさき色した 黄昏に
包まれながら ふたりして
明日を夢見た あの頃の
勿忘草が 今日も咲いてます

あなたの心の 苦しみを
分けて下さい 私にだけは
むらさき色した 黄昏に
かくれて泣いた いとしさは
恋した女の 証明です
胸の想いを 風よ伝えてよ

あなたのやさしさ 暖かさ
今も切なく 覚えています
むらさき色した 黄昏が
ふたりの町を 今日もまた
思い出残して 染めてゆく
愛のぬくもり ひとり抱きしめる
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...