ほろほろ 歌詞

歌:藤あや子

作詞:及川眠子

作曲:川上明彦

あんな女なんか まさか本気じゃない
陰で笑うあなた それでも追いかける私
心映す瞳は 冷たいけれど
あなたの腕はいつも あたたかいからね
抱いて 忘れるためでも 私には恋
ほろり ほろほろと 涙がこぼれるたび
なぜか ほろほろと また惹かれてく

棘のような日々に なれた私なのに
他人に優しくされ 見えない悲しみに気付く
夜更けの電話ばかり ただ待ちわびて
ちいさくため息つく この痛みさえも
きっと私が生きてる 証しなのよね
ほろり ほろほろと 心ほだされる日が
いつか ほろほろと くること信じて

もしも生まれ変わって 出逢えるのなら
誰かと同じくらい 愛してくれるの
抱いて抱かれるだけでも いまはいいから
ほろり ほろほろと 心ほだされる日が
いつか ほろほろと くること信じて

ほろり ほろほろと 優しい夢えがくよ
闇に ほろほろと 啼く鳥のように
藤あや子の人気歌詞
こころ酒

泣いて甘える あなたがいたら 耐えてゆ ...

恋しそうろう

髪結いに せっかく行って来たのにさ 目 ...

雪 深深

誰かが生きようと 言ってもだめです あ ...

あや子のお国自慢だよ

ハァー 秋田おばこの自慢なら 聞いて損 ...

華の宴

春は桜に 夏菖蒲 秋に紅葉に 冬の梅 ...

ふたりの絆

夢じゃないのね このままずっと あなた ...

雪荒野

卍(まんじ)ともえに 降る雪が 身八口 ...

勿忘草

幸せやれずごめんと 寂しく微笑って そ ...

からたちの小径

なつかしいうたを 誰かがうたってる 遠 ...