310 歌詞

歌:スガシカオ

作詞:スガシカオ

作曲:スガシカオ

3月の10日付で ぼくは転勤して
小さな郊外の この街で暮らした
前よりもほんのちょっとだけ 広いマンションで
年齢を偽った 中くらいの女と暮らした

その女は いつもビスケットをかじっていて
毎晩ぼくに 性交を求めてきた

あぁ どうしてぼくたちは してしまうんだろう
遠くで犬がないてる いつもの犬
パイプベッドがきしんで うるさいのかなぁ

そうだ 遠いあの日 夕暮れの舗道で
ぼくらは手を握って 未来だけ見つめていた

早朝からの出勤で ぼくは疲れていて
昼の休みに 屋上で少しねむった
ふりそそぐ陽射しの中で ユメをみる
体の中に あの女が住みつくユメ

あぁ 子供の声がする 昼下がり
喉の奥で渇いてく ユメのにおい
この青空に消えてく 蜃気楼のよう…

あぁ どうしてぼくたちは 抱き合うんだろう
腰のあたりに感じる 重たい熱
あらわれては消えてゆく 蜃気楼のよう…
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
キラメキ

歌:wacci

落ち込んでた時も 気がつけば笑ってる ...

アイコ卜バ

歌:サクラメリーメン

ずっと伝えたいのは 届けたいのは ただ一 ...

話をしていたくて

歌:SMAP

砂浜で 花火の準備みんなが始めた 夕陽 ...

エンドレスサマー

歌:The Mirraz

暗い暗い暗い暗い暗い部屋の中で 辛い辛 ...

モテたいぜ トゥナイト

歌:Kis-My-Ft2

モテたいね エブリデイ (いつも) モ ...

君はうるさい

歌:KAN

もっとましなカッコしてよ 友達に笑われ ...

SEKARASIKA

歌:ZAZEN BOYS

社会のマドが開きっぱなし ささくれ立って ...

春恋、覚醒

歌:空想委員会

日々の暮らしは飽きている 世間は春に浮 ...

天の川

歌:aiko

首をすくめ恥らえばそれは好きの印 髪が ...

夜明け

歌:クレイジーケンバンド

麻布のマンションでシャワーを浴びて 飯 ...

ボクノート

歌:スキマスイッチ

耳を澄ますと微かに聞こえる雨の音 思い ...

スガシカオの人気歌詞
Progress

ぼくらは位置について 横一列でスタートを ...

春夏秋冬

春の空はたぶん 思ったよりもずっと青く広 ...

ドキドキしちゃう

ぼくらが確かに 今いい大人になったからっ ...

アシンメトリー

涙の色はきっと にぶいぼくには見えやしな ...

AFFAIR

そんなことがたびたび起きて 悲しい出来 ...

黄金の月

ぼくの情熱はいまや 流したはずの涙より ...

ホームにて

また誰か 今日もギターをつま弾いてる ...

あまい果実

受話器のむこうで 音がしているけど そ ...

午後のパレード

夏の日差し 乱反射して パレードがやって ...

雨あがりの朝に

どこかでカミナリの音が 夜の空に低く響い ...

ヒットチャートをかけぬけろ

生きてゆくために 何をすればいいかなんて ...

HOP STEP DIVE

ヤミを食べて巨大化した カナシミを今ぶん ...

NOBODY KNOWS

さらば 昨日までの口づけよ さらば い ...

青空

あれから君のことは そう、しばらく思い ...

夕立ち

その日 午後から日暮れにかけて かるい ...

夏色タイム

"海に行こう"って突然 君がいいだして ...

月とナイフ

ぼくの言葉が足りないのなら ムネをナイ ...

コノユビトマレ

“バイトに遅刻しちゃいそうだから ...

コーヒー

君が笑ってる それだけでいいんだ 君が ...

正義の味方

街はずれの工場のならび 不思議な家族が住 ...