お別れにむけて 歌詞

歌:スガシカオ

作詞:スガシカオ

作曲:スガシカオ

夕焼けの空地で 泣いているのは
遠い日のぼくの 記憶
“一人にしないでね”大声で君を呼ぶ

あれからぼくらは 時をかさねて
君だけ不自由を 背負う
“たまには会おうよ”電話ではいったけど

新しい世界は どんなふうに
君をむかえたかな そこから ぼくが見えるかな

うわついた奴らの 正義のせいで
たいした別れもできず
“なまいきでごめんね”大人になりきれなくて

家族の間じゃ そんな話題も
今は口にさえしない
“あのことはもういいよ”よくないと思うけど

君はどう…? やさしく笑えるの…
ぼくにはできないから そこから 上手にしかってよ

新しい世界は どんなふうに
君をむかえたかな そこから ぼくが見えるかな

10月のかわいた空気の中で
ぼくらの思い出はとまる
“お別れにむけて…”
スガシカオの人気歌詞
Progress

ぼくらは位置について 横一列でスタートを ...

春夏秋冬

春の空はたぶん 思ったよりもずっと青く広 ...

ドキドキしちゃう

ぼくらが確かに 今いい大人になったからっ ...

アシンメトリー

涙の色はきっと にぶいぼくには見えやしな ...

AFFAIR

そんなことがたびたび起きて 悲しい出来 ...

黄金の月

ぼくの情熱はいまや 流したはずの涙より ...

ホームにて

また誰か 今日もギターをつま弾いてる ...

あまい果実

受話器のむこうで 音がしているけど そ ...

午後のパレード

夏の日差し 乱反射して パレードがやって ...

雨あがりの朝に

どこかでカミナリの音が 夜の空に低く響い ...

ヒットチャートをかけぬけろ

生きてゆくために 何をすればいいかなんて ...

HOP STEP DIVE

ヤミを食べて巨大化した カナシミを今ぶん ...

NOBODY KNOWS

さらば 昨日までの口づけよ さらば い ...

青空

あれから君のことは そう、しばらく思い ...

夕立ち

その日 午後から日暮れにかけて かるい ...

夏色タイム

"海に行こう"って突然 君がいいだして ...

月とナイフ

ぼくの言葉が足りないのなら ムネをナイ ...

コノユビトマレ

“バイトに遅刻しちゃいそうだから ...

コーヒー

君が笑ってる それだけでいいんだ 君が ...

正義の味方

街はずれの工場のならび 不思議な家族が住 ...