image training 歌詞

歌:NICO Touches the Walls

作詞:Tatsuya Mitsumura

作曲:Tatsuya Mitsumura


AM5時の一ツ木通り まだTAXIも地を這うように

赤信号のままの 横断歩道で

枯れ葉のように 僕は風を待つ
風向きなど 知るはずないのに
天気予報に明日の居場所をたずねても
当たらぬような

陽が昇った一ツ木通り 顔上げればそこは滑走路

張りぼての翼 手に入れて

おもちゃのように僕は走り出す
羽ばたかなきゃ飛ぶはずないのに
高層ビルにとぼけた姿を映しても
届かぬような

ビルの向こうには一体どんなものが待つ?
儚いもの?見たこともないもの?
風やあなたに背中を押されるその前に
飛び出せそうな

飛びたい方に もう一度僕は走り出す
今度はもうためらわないように
ビルの向こうでも 絡まる高速道路の向こうでもないような
イメージ浮かんだ

飛びたい方に何度も僕は走り出す
さよならもう振り返らぬ街
ふくらむ胸で浮かんでしまえば必ずその時に
輝くような
NICO Touches the Wallsの人気歌詞
April

いつの間にか僕たちは大きくなった 坂道を ...

夏の大三角形

言葉に出来ない願いに 目を背けたことが ...

手をたたけ

手をたたけ 手をたたけ 願う日は来ない ...

天地ガエシ

何の話に例えたら うまく君に伝えられるか ...

N極とN極

遺書を書いてる僕の気持ち 他人とキスする ...

バイシクル

何も持たずに 生まれたはずだろ 錆びつ ...

ホログラム

真っ白な景色にいま誘われて 僕は行くよ ...

Diver

あの水平線が遠ざかっていく 青すぎた空 ...

パンドーラ

もう踊れない 嗚呼 夜更けと夜明けが睨め ...

あいたいきもち

痺れてるよ 髪の毛先まで もうどうした ...

音もたてず 波が揺れる 甘い記憶 夜に ...

かけら-総べての想いたちへ-

木枯らし鳴く街角寒がりな白い息 「季節 ...

マトリョーシカ

生き抜くために着込んだ 君だけが見える ...

容疑者

ああでもない こうでもない なんでもな ...

妄想隊員A

わざと待ち伏せできそうな人混みの街角 ...

そのTAXI,160km/h

こないだの熱唱で面目丸潰れA少年 ...

衝突

「始まりは何だったっけか 忘れちまった ...

Mr.ECHO

君が星数えてる間に 僕は足の跡を数えてる ...

B.C.G

ハードリフ 高鳴れ ゴツゴツしたままで ...

マシ・マシ

力ずくじゃまだ届かず終い ギリギリで繋い ...