FREE STAR 歌詞

歌:ACIDMAN

作詞:大木伸夫

作曲:ACIDMAN

月光のない きれいな夜
小さな光を売る声
儚くて 美しくて
狂いそうに きれいな夜

太陽無くした千年前
まだ目が見えなかった頃
騙されて 可笑しくて
振り返れば手遅れで

あの星に向かう 船に乗り
あの光を探しに君は行く

Free star だんだん遠ざかる
Free star 世界を止めて
いつか見た流星を 追いかけてゆくように

Free star たった一秒で
Free star 世界は変わる
僅かに残された光を集めに行こう

少年はいつも集めていた
残り僅かな光を
一欠片 独りきり
笑い合えた目々を思い

月が点火した最後の夜
戦争なんて忘れそうな
ただきれいで 美しくて

あの未来を染めに君は行く

Free star 何億と響く
Free star 世界に寄せて
Free star 最期の夜は
聴かせて欲しい歌がある

あの星に向かう 船に乗り
あの光を探しに君は行く

Free star だんだん遠ざかる
Free star 世界を止めて
いつか見た流星を 追いかけてゆくように

Free star たった一秒で
Free star 世界は変わる
僅かに残された光

ACIDMANについて

浦山一悟1978.3.27 B(Dr) 大木伸夫1977.8.3 B(VO.G) 佐藤雅俊1977.4.7 A(B) 2002年、メジャー・デビュー。「造花が笑う」「アレグロ」「赤橙」のシングル3枚連続リリース。
ACIDMANの人気歌詞
赤橙

眠りの浅い朝の回路 埃にまみれてるカイト ...

ある証明

鮮やかだったあの太陽が 剥がれ落ちて 過 ...

ALMA

銀河の先に生まれた メロディーを信じて ...

新世界

世界の始まりは 静かな柔らかな一つの音だ ...

愛を両手に

嗚呼 人が皆 「神様がいなければ良かっ ...

世界が終わる夜

星が煌めいていた 木々も深く眠る夜 ...

アルケミスト

奇跡の声がして 見上げた世界樹 最後の ...

造花が笑う

味気ない花の色に染められた あの人の眼 ...

2145年

嗚呼、これが心というものなんだな 今、 ...

式日

消えてゆく 太陽も 肺も 歌も 生まれ ...

灰色の街

灰色 灰色の街の中 僕らは夢を見た ...

MEMORIES

小さな光が大好きだった 小さな両手で抱 ...

スロウレイン

夏風 柔らかに 思い出すサンセット 語ら ...

リピート

独りで崩した 祈りに少し似ているような ...

季節の灯

水色の風が 通り雨に濡れて ふとあの日 ...

酸化空

陸に上がるという事は 必然で 又 仕方 ...

and world

絶えない空 弛まぬ空 光の雨降らして ...

シンプルストーリー

共鳴の中で笑う二人 バターの香る部屋で ...

to live

拝啓 この平和な世界で ワケを求めて苦し ...