永遠 歌詞

歌:岡平健治

作詞:岡平健治

作曲:岡平健治

肌が暖かい季節に顔を出す草花が芽生え
みんなうれしそうに笑ってる
新しい日が来たんだ

家の前 山が色づいて
茶色や 緑色 ピンク色
君に伝えたい春の風が やさしくおだやかに僕をつつむよ
南では桜が咲いてるよ 早く君んトコも咲くといいね

どうしようもない気がしてならなくて体を丸めて
やっぱり一緒に歩くべきで
必ずここに来るべきで

町のすみ 街路樹に雪がたまり
日があたらなくて溶け残ってるよ
冷たい風が残ってるんだね すきま風 体がなんかふるえるよ
南では桜が咲いてるよ 早く君んトコも咲くといいね

花が散っても僕たちは
ここに集まり ここで歌うよ
花びらをみんなで集めよう
手のひらをお皿にして花を集めよう
空にばらまこう
早く咲くといいね…
岡平健治の人気歌詞
告白

時間が流れて僕は君に恋をした… 次に進 ...

翼をください

いま私の願いごとが かなうならば翼がほ ...

一輪心花

人の事が分かった。愛する意味を知った。 ...

戦争と平和

熱い太陽乱れ打ち 気分は最高潮 アスフ ...

相愛回想~ニッポンの唄 京都~

始めて手を繋いだ祇園祭の夜 昨日の事の ...