一本刀土俵入り 歌詞

歌:島津亜矢

作詞:高月 ことば

作曲:村沢良介

男度胸の 人生を
土俵ひとすじ 生きてゆく
おれは角力(すもう)の 鬼になる
想い出すまい 故郷のことは
晴れて錦を 飾るまで

(台詞)
「姐さん…わしはあんたのような
親切な人に出逢ったのは生まれて初めてだ
姐さんのご恩を忘れぬために
わしが出世して幕内に入ろうが三役になろうが
横綱を張るまでは どんな事があっても
駒形茂兵エで押し通します」

利根の川風 身に沁みて
つくり笑いの 日を送る
繻子(しゅす)のだるまは 七転び
八起き浮世も 捨てばちなれど
花の情けは まだ枯れぬ

(台詞)
「お鳶さん…達者で何よりでござんした
十年前は一方ならねえ お世話になって…
あの時約束したように
大手を振って姐さんの前に出られた義理じゃ
ござんせんが一目だけでも
無事な姿を見た上で お礼の言葉を云いてえと
恥をしのんで尋ねてまいりやした…
姐さん…想い出しておくんなすったか
十年前の取手の宿のあびこやで
くし かんざしに きんちゃくぐるみ
恵んで貰った姐さんに 見ていただく
これが駒形茂兵エの しがねえ姿の
しがねえ姿の…土俵入りでござんす」

化粧まわしは 夢の夢
今は素袷 三度笠
西に東に 渡り鳥
誰に見せよか 駒形茂兵エ
一本刀の 土俵入り
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
リンゴ村から

歌:三橋美智也

おぼえているかい 故郷の村を たよりも ...

お花ちゃん

歌:三橋美智也

名残り惜しいは お互いさ 涙は門出に  ...

おんな船頭唄

歌:三橋美智也

嬉しがらせて 泣かせて消えた 憎いあの ...

星屑の街

歌:ゴスペラーズ

探してた明日が 今ここにあるよ 追いか ...

あゝ新撰組

歌:三橋美智也

加茂の河原に 千鳥が騒ぐ またも血の雨 ...

古城

歌:三橋美智也

松風騒ぐ 丘の上 古城よ独り 何偲ぶ ...

かすりの女と背広の男

歌:三橋美智也

かすりの女(むすめ)と 背広の男 指切 ...

達者でナ

歌:三橋美智也

わらにまみれてヨー 育てた栗毛 今日は ...

武田節

歌:三橋美智也

甲斐の山々 陽に映えて われ出陣に憂い ...

Brotherhood

歌:Nothing's Carved In Stone

I know we have reach ...

I LIKE YOU

歌:RCサクセション

そんなに考える事はないさ 初めに感じた ...

島津亜矢の人気歌詞
梅川

(セリフ)逢うこと叶わぬひとに 逢いた ...

出世坂

千里を走る 虎よりも 一里を登る 牛に ...

おもいで宝箱

あの日の空を 覚えてる 見果てぬ夢の ...

北海峡

愛の渦潮 逆巻(さかま)く未練 海峡渡 ...

おさん

ひとり寝は… そっと茂兵衛に逢いたくて ...

いのちのバトン

何もかも 欲しがって生きるより つつが ...

温故知新

ながい道程(みちのり) 歯をくいしばり ...

お初

命追われて 力も尽きて 闇路に光る ふ ...

寿三杯船

一番船には 親が乗り 三番船には 孫が ...

兄弟仁義

親の血をひく 兄弟よりも かたいちぎり ...

父娘坂

山に山風 野原に野風 親の心に 別れ風 ...

帰らんちゃよか

そらぁときどきゃ 俺たちも 淋しか夜ば ...

お徳

「お徳、お前がいのちだ」と言って下さった ...

お梶 ~「藤十郎の恋」~

噛んだ 唇 したたり落ちる 血で書く名 ...

おつう

「日本に古くから伝わる民話 美しくも哀 ...

逢いたくていま

あなたを 想っている ずっと この心は ...

八重~会津の花一輪~

明日の夜は 何国(いずこ)の誰か ながむ ...

想い出よありがとう

想い出よ ありがとう やっと今 そう云 ...

一本釣り

日暮れ港に 花火があがり 祭ばやしが ...