雪月花 歌詞

歌:諫山実生

作詞:諫山実生

作曲:諫山実生

観覧車から街の灯り見下ろして
「キレイ」って言った
何も起こらないけど たいして楽しい事もないけど
こんな風に穏やかな毎日を幸せってゆうのかなって思った

雪は雪らしく
月は月らしく
花は花らしく
私は私らしく

遠いところでは間違いを起こしてる
人たちが居るから
小さな存在でも世界でたった1つ輝く
生命のため こんな時だからこそ"平和と愛を大きな声で歌うの"

触れる温かさ
分かち合う喜び
心に伝える
私だけの呪文(ことば)で

人を傷つけて何が変わるというの?
寂しさと虚しさが残るだけ

深い痛みも
大きな願いも
想いは伝わる
いつの日にか必ず

雪は雪らしく
月は月らしく
心に伝える
私は私らしく
あなたはあなたらしく

何も起こらないけど たいして楽しい事もないけど
こんな風に穏やかな毎日が 幸せってゆうんだなってわかった
諫山実生の人気歌詞
あやとり

黄昏の街 君を見かけた あの日とまるで ...

エレジー

貴方からもらった時計が 貴方の居ない時 ...

Over

五月晴れの静かな朝 君はひとりで旅立つ ...

手紙

遠く遠く 離れていても 君が泣いた時は ...

優しい風の吹く街へ

優しい風の吹く街へ 君を連れて行こう ...

誰も知らない

砂色に溶ける街 翼を忘れた鳩の群れ ...

心春めいて…

風は春めいて 陽射し煌めいて はじまりの ...