ふたり 歌詞

歌:諫山実生

作詞:諫山実生

作曲:諫山実生

涙のわけを聞かせて 独りで泣かないで
どんな些細な事でもいいから 僕に話してよ

君が毎日 花に水をあげてることも
寂しい夜には 眠れずにいることも知っているけど

何気なく過ぎる時間(とき)の中に
小さな幸せ 見つけていこう
きっと ふたりなら何処へでも行ける
君は素敵だよ 素敵だよ

心に花を贈ろう 言葉の代わりに
君が少しでも不安な気持ちを 忘れられるように

たとえ世界が 僕を信じてくれなくたって
君さえ信じてくれるならそれでいい 何も恐くない

ふたりが一緒にいることが
何より僕らの 愛のカタチ
もっと「特別」を創って行こうよ
君は素敵だよ 素敵だよ

今日はふたりの大事な記念日
10年後も こうして歩いていたい 君と…

何気なく過ぎる時間(とき)の中で
小さな幸せ 重ねていこう
Oh 二人なら何処へでも行ける

君は素敵だよ 素敵だよ
君は素敵だよ 世界で一番
諫山実生の人気歌詞
あやとり

黄昏の街 君を見かけた あの日とまるで ...

エレジー

貴方からもらった時計が 貴方の居ない時 ...

Over

五月晴れの静かな朝 君はひとりで旅立つ ...

手紙

遠く遠く 離れていても 君が泣いた時は ...

優しい風の吹く街へ

優しい風の吹く街へ 君を連れて行こう ...

誰も知らない

砂色に溶ける街 翼を忘れた鳩の群れ ...

心春めいて…

風は春めいて 陽射し煌めいて はじまりの ...