Destiny 歌詞

歌:諫山実生

作詞:諫山実生

作曲:諫山実生

そうよ 貴方と私は ひとつだったはず
まるで光と影のよう 出逢う前から

もう一度生まれても 愛し合う
あの日の約束 忘れてはいないでしょう?

疑わないで見つめて 聴いて
「寂しさ」なんて感じさせない
眠りにつくまで歌ってあげる
思い出して 私の声

逆らわないで 芽生えた気持ちに
「後悔」なんて口にさせない
目覚める時にはキスしてあげる
お願い 最後の恋にしたい

藍く光るサファイヤで この身飾るのは
貴方の心の宝石(いし)と 知っていたから

例えば この眼を失っても
必ず見つける 間違うわけないでしょう?

躊躇わないで壊して その手で
悪魔が描く甘い幻想
重ねた夜の数だけ 近づく
思い出して 求めた日々

戸惑わないで どうして迷うの
呼び合う心が涙を流す
逸らした視線 震える身体
お願い 最後の恋にして

ブルーサファイヤは愛の証
何度生まれても逸れぬように
二人を別つことなど出来ない
時を越えて 貴方のもの

疑わないで見つめて 聴いて
「寂しさ」なんて感じさせない
眠りにつくまで歌ってあげる
思い出して 私の声

逆らわないで 芽生えた気持ちに
「後悔」なんて口にさせない
目覚める時にはキスしてあげる
お願い 最後の恋にしたい
諫山実生の人気歌詞
あやとり

黄昏の街 君を見かけた あの日とまるで ...

エレジー

貴方からもらった時計が 貴方の居ない時 ...

Over

五月晴れの静かな朝 君はひとりで旅立つ ...

手紙

遠く遠く 離れていても 君が泣いた時は ...

優しい風の吹く街へ

優しい風の吹く街へ 君を連れて行こう ...

誰も知らない

砂色に溶ける街 翼を忘れた鳩の群れ ...

心春めいて…

風は春めいて 陽射し煌めいて はじまりの ...