手紙 歌詞

歌:諫山実生

作詞:諫山実生

作曲:諫山実生

遠く遠く 離れていても
君が泣いた時は 会いに行くよ

いつも同じ電車で 人波の中へ
都会(ここ)なら 夢は叶うと信じてた

遠く遠く 離れていても
君がそこにいるから 僕は行ける

“次に会えるのはいつ?”電話の向こう
ここまで 一体何をしに来たんだろう…

次に会える時には 一歩でも前に進めてたなら
そんな自分を見せたい そんな自分で会いたい

遠く遠く 離れてるから
余計愛しく思う どんな時も

遠く遠く 離れていても
君が泣いた時は 会いに行くよ

どんな時も 会いに行くよ
この歌詞を見た方はこんな歌詞も見ています。
風が強く吹く日に

歌:ji ma ma

遠く遠く 離れていても あなたを想ってい ...

諫山実生の人気歌詞
あやとり

黄昏の街 君を見かけた あの日とまるで ...

エレジー

貴方からもらった時計が 貴方の居ない時 ...

Over

五月晴れの静かな朝 君はひとりで旅立つ ...

優しい風の吹く街へ

優しい風の吹く街へ 君を連れて行こう ...

誰も知らない

砂色に溶ける街 翼を忘れた鳩の群れ ...

心春めいて…

風は春めいて 陽射し煌めいて はじまりの ...