あなたに贈る詩 歌詞

歌:諫山実生

作詞:諫山実生

作曲:諫山実生

出逢った頃のあなたには 片方の翼が無くて
青空を前に立ちすくんでいた

新しいことを覚(し)るたびに こわいものも増えてゆくと
窓越しに映る わたしを見つめて言った

大丈夫 あなたは飛べる
南の風をあつめて
高く高く まだ見ぬ世界(うちゅう)も
その手に掴める

かさぶただらけの背中は あなたの優しさの証
触れたら温かい 美しい勲章

安心して眠れないなら
その身を抱いてあげよう
癒えぬ傷も 忘られぬ過去も
すべてを愛せる

この世にひとりしかいない あなただけのために
夢を描こう 花を咲かそう 翼に代わろう

大丈夫 あなたは飛べる
南の風をあつめて
高く高く まだ見ぬ世界(うちゅう)も
その手に掴める
明るい光 まだ見ぬ世界(うちゅう)を探そう
一(ここ)から
諫山実生の人気歌詞
あやとり

黄昏の街 君を見かけた あの日とまるで ...

エレジー

貴方からもらった時計が 貴方の居ない時 ...

Over

五月晴れの静かな朝 君はひとりで旅立つ ...

手紙

遠く遠く 離れていても 君が泣いた時は ...

優しい風の吹く街へ

優しい風の吹く街へ 君を連れて行こう ...

誰も知らない

砂色に溶ける街 翼を忘れた鳩の群れ ...

心春めいて…

風は春めいて 陽射し煌めいて はじまりの ...