絆 歌詞

歌:諫山実生

作詞:hiroe

作曲:諫山実生

あの日の星を君は覚えているかな
この世の終わりを感じたあの日
絶望の隣には希望があること
僕の隣には大切な人がいることを知った瞬間だった

いつもの笑顔がなくなって不安だらけの君を
僕はただ抱きしめることしかできなくて

人は誰かを守りたい、そう思った時
強くなれる、優しくなれる
僕は君がいたから強くなれた
ずっと君を守っていくよ
そう、あの日の星に誓ったんだ…

今年もまた忘れられない日がやってくる
何年たってもあの日を思うと胸が痛い
何か悪い事をしたのか?と自分を責め
うまくいかないのは人のせいにした

恥ずかしいけどあの日の出来事で人の心に触れた
あたたかかった、嬉しかった、涙が出た…

人は一人で生きていけないと思った時
人を大切に想う心を知る
僕はあの日を忘れない
君のために生きていくよ
そう、手を取り合って歩いていこう…
これからも…
諫山実生の人気歌詞
あやとり

黄昏の街 君を見かけた あの日とまるで ...

エレジー

貴方からもらった時計が 貴方の居ない時 ...

Over

五月晴れの静かな朝 君はひとりで旅立つ ...

手紙

遠く遠く 離れていても 君が泣いた時は ...

優しい風の吹く街へ

優しい風の吹く街へ 君を連れて行こう ...

誰も知らない

砂色に溶ける街 翼を忘れた鳩の群れ ...

心春めいて…

風は春めいて 陽射し煌めいて はじまりの ...